橋の下のカッコよさを感じながら海辺でのんびりした【写真日記201804】

国府津駅近くに長期的な仕事が発生して、たびたび出かける。

国府津とか、その隣の駅の二宮は、駅から海岸が近い。仕事が完了したら海を見に行こう。

▲西湘バイパスを見上げる。

▲橋の下ってカッコいい……

▲こんなものどうやって作ったんだろう。

▲この柱の根っこ、掘り返したらどうなってるのか。

▲波がテトラポットを洗う。

▲コンクリートと鉄の道が続く。

▲砂浜は歩きづらい。

▲砂浜にタイヤ痕が残ってて、車が出入りしていいのかなと思ってたら、奥に写ってる作業車両だった。

釣りしてる人が多数いて、砂浜に座ってそれをながめながらおにぎりを食べて、帰路に着いた。

おしまい