201801船橋大神宮に初詣へ

▲船橋大神宮へ初詣に出かけた

別名、意富比神社(おおひじんじゃ)ともいうそうな

日本武尊(やまとたけるのみこと)が由来だとか

船橋にはフツーに「なにッ!?」というぐらい古いものがあるのでヤバい

▲江戸時代にここに海運の目印があったんだけど戊辰戦争で消失して、明治になってこの灯台を建てたそうな

▲カノジョ、というかもう入籍したので嫁

カミさん

振袖は人妻は着たらダメなんだが、まあカタいこと言わずに

▲ものすごい極寒な日だった

▲もうカメラかまえるのもつらい寒さだったが、振袖着ることももう無いだろうということでがんばる

▲松の強度を試す嫁

ファインダーのぞいてるときはまったく気づかなかったが、背景にあるカラコンが非常に残念

▲ウム

▲意富比神社はけっこう大きな神社なんだが、メインとなる神社の中に小さな神社がいくつもある

神社の構造というか様式というか、不思議でおもしろそう

▲E-M1II

現行のフラッグシップなのでボディのみでも約20万円という高コスト機

ところが先代のE-M1だと中古で5万円程度

素人目には画質はまったく問題無い

この操作性、機能、剛性、質感でこの価格は破格では

おしまい