αリポ酸は筋肥大にも効果がある インスリンのような働きがあるから筋トレ後にプロテインとともにとろう

先日、αリポ酸の効果についてまとめた。

αリポ酸には強力な抗酸化作用があるが、40歳を過ぎると体内で生成される量が減るため、サプリで補いたい、という趣旨。

しかし、αリポ酸の効果は抗酸化作用だけではない。筋肥大も期待できる。中高年トレーニーにとっては、必須ともいえる栄養素じゃないこれ?

αリポ酸はインスリンに似た働きで筋肥大の可能性を高める

αリポ酸は、それ自体も抗酸化効果をもち、効果がなくなった他の抗酸化物質をリサイクルしてしまうという、強力な抗酸化作用をもっている。

さらに、αリポ酸は、インスリンに似た働きで、アミノ酸やクレアチンを、筋細胞にとりこみやすくしてくれる。

筋トレ後、ホエイプロテインやGI値の高いカーボパウダーのシェイクを飲んるんだけど、このときにαリポ酸もとれば、筋肥大の可能性をさらに高めることができるかも!

飲むのは筋トレ後か食事前か

ここで疑問となるのが、飲むタイミングと量。前回の記事では、食事前30分がベスト、と書いたけど。

しかし、筋肥大のためには筋トレ直後、ホエイプロテインやクレアチン、カーボパウダーとともにとるのがいいようだ。

αリポ酸のサプリをとるタイミングには諸説あり、どれにも一理あり、絶対的な正解というのは無いみたい。ぼくは、抗酸化効果と筋肥大を期待し、食前にも筋トレ後にもとることにした。

文末に、今飲んでいるαリポ酸のリンクがありますが、この製品は1カプセルで150mg。説明によれば1日に1〜6カプセルとればいいので、昼食前に2カプセル、筋トレ後に2カプセル、って感じかな。

おしまい