文房具

「ラクガキ」が減ったからトラベラーズノートを中断してB5ノートにもどってきた

昨年末にトラベラーズノートを購入し、気に入っていたのだが、どうしても許容できない問題が一点あり、それを解決するためにB5ノートにもどってきた。

トラベラーズノートに切り替えて「ラクガキ」が減った

トラベラーズノートをつかっていて、どうしても許容できない問題とは、

「アイデアが減った」

ことだ。

アイデア、といえばなんだかきこえが良くてカッコつけてるようだが、もっと砕いていえば、ラクガキが減った。

アイデアというものは、いきなり完成形がひらめくようなことはほとんどない。脳裏に漠然としたなにかが浮かび上がり、それをとにかく書いてみることで形にしていく、ということが多い。

ラク書きでもなぐり書きでも、まずはノートに書きとめて、そこから知恵をふりしぼって考えて、また書く。その先に、やっと「アイデア」と呼べるようなものに醸成させることができる、こともある。

そして、「これはいいアイデアだ!」と思った大半のことは、翌日に見返すとそうでもなかったりする。そうして、ノートにはラクガキが増えていく。

であるなら、ノートを見返してみてラクガキが少ないとすると、それはあまりいい状況ではないのかもしれない。

「考えていない」ということだから。

タスク管理には最適だがラクガキには紙面がせまかった

ぼくの場合は、トラベラーズノートを使いはじめてから、明らかにラクガキが減った。

紙面が小さい、特に幅がせまいので、自由にラクガキするような用途には向いていないのだ。

反対に、幅の狭さを生かして、タスクを箇条書きするようなつかいかたにはピッタリ。タスク管理「だけ」ならトラベラーズノートはとてもいいのだが、自由にラクガキし、思考を拡げるためのツールとしては向いていない、ということか。

しかしながら、見開きで1日を管理するフォーマットを確立できたのは、トラベラーズノートのおかげ。このフォーマットはB5ノートでも活用できているので、トラベラーズノートへの寄り道はムダではなかった。

メタノートを増やしていくことに力を注ごう

トラベラーズノートでラクガキが明らかに減ったな、と気づいたのは、「メタノート」として用意したトラベラーズノートのウィークリーに、ほとんど書き込みがなくなってしまったからだ。

「メタノート」とは、ノートに書いた気づきやアイデアのうち、後で見返してまだ価値がありそうなものを、改めて別のノートに書き出す、という手法のこと。

B5ノートをつかっていたときは、能率手帳ゴールドをメタノートにしていました。改めて転写する、というほどのアイデアはそれほど多くはないが、それでも「まあ、これは書いておくか」ということを見つけては、書き写す。

しかし、ノートの大きさが変わると、「タスクを書き出してそれを消し込む」ということに重きを置くようになり、自然に「ラクガキして思考をひろげる」ということを怠るようになってしまった。

「タスクを書き出してそれを消し込む」ということも重要なんだが、書いて考える、ということも同じほど重要だ。もどってきたB5ノートを活用し、メタノートを増やしていけるように、力を注ぎたい。

おしまい。

ピックアップ記事

  1. ブラックひとり社長の仕事術 五つの掟 スマートを否定し泥臭く這いずりまわれ
  2. このブログ「ここはまかせろ先に行け」について
  3. 「すべてはモテるためである」二村 ヒトシ(著)を読んだ 「キモチ悪さ」を消して女…
  4. 手間ヒマかけてライフログを作り続けるのは自分が何者であるかを知るためだ
  5. 家族とはなんなのか 23歳から93歳までが集う新年の食事会で考えたこと

関連記事

  1. 文房具

    システム手帳に生活リズムをまとめることでダイエットを成功させる

    ダイエットのために、睡眠時間や食事時間、体重の推移などをB5ノートに記…

  2. 文房具

    理想的なシステム手帳 ノックスブレインの「LUSSO」(ルッソ)を入手した

    システム手帳に、夢を達成目標として書き込み、行動し、進捗を確認する。…

  3. 文房具

    A3ノートにすぐ書き込むためのホルダ的なものを作ってみた

    先日、A3ノートにすぐ書き込むためにジョッター的なものがほしい、という…

  4. 文房具

    ノート術の紙は大きいほどいいからA3ノートのためにクリップボードを導入しよう

    トラベラーズノートの導入で頻度は減ったが、A3ノートを書き続けている。…

  5. 文房具

    能率手帳ゴールドのつかいかた 週間予定表で行動記録を積み重ねる【2016年版その3】

    2016年の能率手帳ゴールドの使いかたをまとめています。今回は…

リライトしたのでおすすめ

  1. 読書メモ

    シリコンバレー式 自分を変える最強の食事 デイヴ・アスプリー (著), 栗原 百…
  2. 手帳術とノート術

    B5ノートで頭の中がすっきりしてタスク管理もうまくいきアイデアもいっぱいわいてく…
  3. 文房具

    能率手帳ゴールドを来年もつかおう 高いけど納得の高級感と耐久性
  4. 我が友へ

    家族とはなんなのか 23歳から93歳までが集う新年の食事会で考えたこと
  5. Mac

    MacBook Pro Retina15にお茶をかけてこわしたら修理はいくら? …
PAGE TOP