アラフィフになったのでカラダ作りの現況と今後の方向性をまとめておく

先日46歳になった。

とうとう50歳が見えてきた。アラフィフか。

なんとなく「46歳」でググってみた。

余計なお世話やで

ところで、たとえ50歳が見えてきたとしても、カラダ作りはやめない。

生きざまはカラダにあらわれる。たとえ50歳でも60歳でも、戦い続けるなら、戦うカラダを作り続けなけれはならない

長年のダメージが積もり、あちこちガタがきているが、ボディメイクはやめられない。

というわけで、今どんな感じかを確認し、これからどんな方針で筋トレしていくのか、考えてみよう。

ウエストをしぼりたい 体重80kgをめざそう

▲左が2015年10月、右が2017年8月。あんまり変化ないか……

ちょっと広背筋ひろがったかな。でも右のほうが4kgほど重いから、でかくて当然なんだよね。

今朝(2017年9月8日)の段階で体重は85kg。上の写真でもわかるようにウエスト周囲がダルダルなので、これをしぼりたい。

まずは80kgをめざそう

食事のどこを改善するのか

しかし、去年あたりから、カロリーを減らしても体重が落ちない。

食事は、以下のような感じ。

▲リーンゲインズをやっているので、朝食は抜いて昼食。野菜スープ、オムレツ、チキン、オリーブ、レタス、ベーグル。

▲昼食後のデザート。グレープフルーツ、ヨーグルト、プロテイン。

▲筋トレしたらプロテインと糖質補給。大福餅やきんつばなど、和菓子で。生きる楽しみ。

▲夕食。オムレツ、ローストポークときのこ、レタス、チーズ。酒。このあと、さらにフルーツを食べることも。

2年ぐらい前までは、このぐらいの食事だと、ガンガン体重が落ちていた。

今はどうも減りにくい。微減してるかな、ぐらい。加齢のせいだろうか。

で、週に一度ぐらい、どかっと食べてしまって体重が元に戻る、というのをくり返していて、この夏は2kgほどしか落ちなかった。

2kgって、体重80kg台の男にすれば、誤差みたいなもんですよ。

どかっと食べるのを2週間に1回程度にすれば、体重は減りやすいはず。昼食の糖質(ベーグル)をやめる、フルーツを減らす、筋トレ後の和菓子をやめるなど、まだまだやれることはある

運動量を増やしてカロリー収支を改善する

やせにくくなったのは、加齢のせいだけでなく、運動量も減ったからだ。2年前までは、ジムに通って有酸素をかなりやっていた。

そのせいか、ヒザにダメージがたまってしまったようで、ちょっと長い距離を歩いただけで、ヒザに違和感が出る。走ったりはもってのほかだ。自転車でさえ、まずそう。

自宅での仕事が増えて、座りっぱなしが多いのもまずい。これは対策を考えて、以前にスタンディングデスクを作ったのだが、一瞬で物置と化した。

【関連記事】スタンディングデスクで立ち上がって仕事しよう 座りすぎると早死にするよ

物置を片付けるのが、まずは先決か。

立って仕事すると、かなりつかれるので、それだけカロリー消費しているはずだ。

スタンディングデスクで仕事するのをまずは習慣として、体重の推移をみてみよう

おしまい。