読書メモ

  1. 「一冊の手帳で夢は必ずかなう」を再読する 人生後半戦の長期目標を作ってみよう

    今後20年の長期目標を作るため、「一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法」を再読した。GMOグループ代表の熊谷正寿氏の著書。夢…

  2. 収入アップのために誰もがマネできる手帳術「手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収…

    手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術posted with ヨメレバ大坪 勇二 ダイヤモン…

  3. 「東大合格生のノートはどうして美しいのか」太田 あや (著) を読んだぜ やはり高学歴は高収入なのか…

    人のノートや手帳を見るのが大好きで、そういった企画の本や雑誌は食い入るように読んでしまう。この「東大合格生のノートはどうして美しいのか」は、美しい写真と…

  4. 「アイデアのつくり方」ジェームス W.ヤング (著) を読んだぜ! アイデアで時代の荒波を乗りこえ…

    「アイデアのつくり方」を読んだ。とても薄い本で、一時間程度で読めるが、内容は濃い。アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせだ、と著者は述べる。そ…

  5. 「プロフェッショナルアイディア。欲しいときに、欲しい企画を生み出す方法。」小沢 正光 (著) を読ん…

    著者は博報堂に勤め、アサヒスーパードライやフェアレディZの広告を手がけた方です。スーパードライのCM、カッコよくてインパクトありますよね。あのような魅力…

  6. 仕事がうまくいく! ノート術の本7選

    ノート書いてる?PCやスマホが普及しても「紙にペンで書く」という行為にはそれなりの価値がある。ここでは、ビジネスに役立つ、ぼくが好きなノート術の本を7冊…

  7. 「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」魚住 りえ (著) を読んだぜ!

    声がとても低いタムラ@kenkonkennです。自分の話し方があまり好きではなく、正直なところそのへんにはこれまで目をつむってきたのですが、なんとかなる…

  8. アドラー心理学実践入門 ~「生」「老」「病」「死」との向き合い方 岸見一郎(著)を読んだぜ!

    2017年8月6日更新本書は、ベストセラーとなった「嫌われる勇気」の著者による、アドラー心理学実践のためのテキストです。タイトルに、「生老病死」という文…

  9. 「すべてはモテるためである」二村 ヒトシ(著)を読んだ 「キモチ悪さ」を消して女性にモテる方法はこれ…

    モテたいですよね。ああモテたい。このどうしようもない、ミもフタもない欲望について書いた本、「すべてはモテるためである」を読んでみました。…

  10. シリコンバレー式 自分を変える最強の食事 デイヴ・アスプリー (著), 栗原 百代 (翻訳) を読ん…

    「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」を読みました。とてもおもしろい本でした。ライフハックとはなんだったのか一昔、いや二つも三つも昔かな。「ライフ…

  11. 「嫌われる勇気」岸見 一郎 (著), 古賀 史健 (著)を再読した 自分より強いやつが多くて気に入ら…

    正月はノートをまとめたり、手帳を書き写したりしていました。「嫌われる勇気」のメモも、去年の手帳から今年の能率手帳ゴールドに書き写しました。原本も読み返しました。…

  12. 「4行日記」小林惠智(著)を再読し、これまで書いてきた「宣言」をまとめてみた

    「4行日記」を読みました。4行日記ってなんでしょう? 「事実」「発見」「教訓」「宣言」の4行から構成する日記です。4行なので数分で書けますが、その効果はとても大…

  13. 「仕事は楽しいかね?」を再読し、マックスの三つのリストを運用してみることにした

    「仕事は楽しいかね?」を再読しました。さすがに名著、構成が優れていて、あっというまに読めます。でも、難解な本でもあります。これ読んで、実際になにをすれば…

  14. 「あなたはなぜ『友だち』が必要なのか」カーリン・フローラ(著)高原誠子(訳)を読んだぜ!

    「あなたはなぜ『友だち』が必要なのか」。この本は、友だちに関する科学的な調査事例を豊富に掲載し、友だちがいることによる数々のメリットをあげてきます。ダイエット、…

  15. 「恋するオスが進化する」宮竹貴久(著)を読んだぜ!

    なぜ、人間には「性差」というものがあるのでしょう。性差があるから性欲という地獄がこの世にあるわけですよ。モテる、モテないという格差は、ヒトにとっ…

  16. 超一流の雑談力 安田正(著)を読んだぜ 雑談でこれだけは言ってはいけない!

    2017年6月1日更新雑談とはなんなのか。雑談のレベルを高めれば、自分への評価が高まり、仕事がやりやすくなり、成果も上がり、苦手な人が減り、人間…

  17. 「男性漂流 男たちは何におびえているか」 奥田祥子(著)を読んだぜ

    2017年6月1日更新現代社会における、中年男性の悩みを、数年から10年程度の長期取材によって浮き彫りにした本です。結婚、育児、介護、老い、仕事。この五…

  18. 「世界のトップエリートが実践する集中力の鍛え方 ハーバード、Google、Facebookが取りくむ…

    2017年5月21日更新集中する、とはどういうことでしょうか。今やっていることに集中し、100%の力を注げたら、どれほど仕事がはかどり、充実した…

  19. 「ひとり社長の経理の基本」井ノ上陽一(著)を読んだ 経理に取り組むひとり社長にオススメしたい

    2017年5月21日更新2015年8月に株式会社を設立しました。ひとりだけの会社です。ぼつぼつと営業に回っていますが、頭をかかえることがあります。…

  20. 「腸内細菌を味方につける30の方法」藤田紘一郎(著)を読んだ 腸内環境を改善する食べものとは?

    2017年5月15日更新最近、下痢気味なんです。おそらく、最大の原因は酒の飲み過ぎだと思うんですが、それだけではないような気も。下痢ということは…

リライトしたのでおすすめ

  1. 我が友へ

    手間ヒマかけてライフログを作り続けるのは自分が何者であるかを知るためだ
  2. 我が友へ

    おのれの生きざまを美しくするために意地を張る
  3. 読書メモ

    超一流の雑談力 安田正(著)を読んだぜ 雑談でこれだけは言ってはいけない!
  4. ホームジムをつくる

    ホームジムを作りたい パワーテックとタフスタッフのマシンが気になるが値段もスゴい…
  5. 文房具

    能率手帳ゴールドを来年もつかおう 高いけど納得の高級感と耐久性
PAGE TOP