CHINTAI首都圏版に取材されて「住み替えで運命を変える!」特集に掲載された話

それは正月も終わった1月なかばのこと。一通のメールがとどきました。かなり要約すると以下のようなもの。

雑誌CHINTAIの編集部なんですけど、住み替えで運命が変わった人の特集を組みたいので取材させてくれませんか?

ブログを書いてるとなにが起こるかわからないからおもしろい

CHINTAIは部屋探し情報の雑誌だったのですが、部屋とライフスタイルの読みものの雑誌に紙面をリニューアルしたとのこと。

3月に発売する号の特集テーマが「住み替えで運命を変える!」で、このブログを見て白羽の矢が立ったそうな。

この記事とかかな?

[clink url=”http://blog.ryouzan.com/moving-life/”]

オレ
……取材か。おもしろそうだな

しかし、家主であるカノジョがなんというでしょう。部屋の中とか撮影されるはずだし、女性はそういうのいやがりがち。

まずはおうかがいを。

カノジョ
取材? おもしろそうじゃん! 受けようよ!

かるーくOKが出ました。

カノジョ
取材の謝礼が出たら焼肉おごってね!
オレ
……!!

取材陣もおどろくほどオレの運命は変わっていた!

で、掃除したり粗大ごみ捨てたりしつつ取材の日をむかえました。

ぼくも昔、取材して記事を書く仕事をしてましたが、取材される側になるのははじめてで、けっこう緊張します。

やってきたCHINTAIの取材陣は、CHINTAIの担当者、ライター、カメラマンの3名。

最初は緊張してかたかったのですが、みなさんおもしろい方で、笑いながら会話していくうちにすっかり肩の力が抜けていきました。

オレ
……というわけで、カノジョと知り合い、おつきあいがはじまって、いっしょに住むようになって、人生変わりましたね〜
カノジョ
変わりましたね〜
取材の人
いやいやいやいや、変わりすぎでしょ!

とツッコまれました。

まあたしかに変わりすぎですよね。

住み替えるまえの自分に、「キミ将来はこうなってるよ」と話したって絶対信じない自身ある。

いよいよ発売されたCHINTAIの「住み替えで運命を変える!」号

で、いよいよCHINTAIの「住み替えで運命を変える!」号が発売され、記事掲載誌がとどきました。

オレ
きたか!

カノジョ
ホントに載ってる!

巻頭カラー、それも一番手に掲載です。いやー、それにしてもおもしろい!

ライターの方と適当に話してただけなのに、自分の話なのにおもしろい。

ぼくのほかにも、住み替えで運命を変えた人の話がたくさん載ってて、おもしろいです。

雑誌って、やはりプロがおカネかけて作ってるだけあって、読み応えがあるな、と。

アマゾンのリンク張ろうと思ったら今号が出てこないのですが、書店やコンビニで見かけたら手にとってみてください。

オレ
CHINTAIの取材陣もビビるほどのオレのスキンヘッドと生きざまが掲載された「CHINTAI首都圏版3/16号」、絶賛発売中だよ!

おしまい。