自転車に乗る

ディスクブレーキのロードバイク「キャノンデール SYNAPSE (シナプス) DISC 105」に乗ってみた

同居の彼女がロードバイクを買ったので、受け取りにいく。彼女は電車で、ぼくは自転車でワイズロード船橋へ。

買って4年目となるTREKの「Madoneじゃない3.1」

ワイズロード船橋までは数キロある。11時から購入者への説明会があるとのことで、10時過ぎに出れば間に合うかな。

IMGP0784

▲愛車のTREK3.1。「Madone」がつかない、ただの「3.1」。2012年モデルでアルミフレームだ。

余談だが、2013年から、TREKはアルミフレームモデルにも「Madone」と名付けはじめまた。いいなあマドン。「Madone」とフレームに書いてるだけでカッコよさが何割かアップするよなあ。

いやウソ。名前なんてどうでもいい。今年こそは、こいつにもっと乗るんだ。

てなわけで、あっさりとワイズロード船橋に到着し、ワイワイセールで購入したカノジョのバイクを受け取り、帰宅しました。

ロードバイクにディスクブレーキが必要なのかどうかはまだわからない

IMGP0772

▲彼女のバイク、キャノンデールの「SYNAPSE (シナプス) DISC 105」。アルミフレーム。ディスクブレーキを装備している。

ディスクブレーキだから買った、というわけではない。安すぎない程度に安くて、サイズが合って、彼女が気に入った色はこれしかなかった。

ちなみに、リドレーのFENIXもサイズが合ったうえに、フレームがバキバキと角張っていてカッコよく、ブレーキキャリパーまで105という納得の装備だったので、ぼくとしてはそれを強力にプッシュしたが、「色が気に入らない」ということで却下された。

IMGP0777

▲いいな新品のバイクは。一応、安いペダルを付けたが、そのうちビンディングになるのか。

IMGP0779

▲前のディスクブレーキ。

IMGP0781

▲後のディスクブレーキ。ロードバイクにディスクブレーキがついているのはなんだか不思議だ。

IMGP0782

▲で、ディスクブレーキの感想はどうだったのか。

7kmほど乗った彼女の感想としては、「ブレーキが効かない!」とのこと。えっ!? ブレーキが効きやすい、というのがディスクブレーキの最大の利点のはずなのに?

で、ぼくも試しに乗ってみたが、たしかに効きが悪い。レバーを握りこむと「グニャッ」とした感触。ブレーキパッドのアタリが出るまではこんなものなのか?

もう少し乗ってみないと判断できないな。

ピックアップ記事

  1. ブラックひとり社長の仕事術 五つの掟 スマートを否定し泥臭く這いずりまわれ
  2. 家族とはなんなのか 23歳から93歳までが集う新年の食事会で考えたこと
  3. 手間ヒマかけてライフログを作り続けるのは自分が何者であるかを知るためだ
  4. このブログ「ここはまかせろ先に行け」について
  5. 「すべてはモテるためである」二村 ヒトシ(著)を読んだ 「キモチ悪さ」を消して女…

関連記事

  1. 自転車に乗る

    TREK2.3を再々々起動する ひとまず住みかの近所を12km走ってみた

    ぼくの趣味のひとつに、「だれかの自転車ツーリングレポを読む」というのが…

リライトしたのでおすすめ

  1. 読書メモ

    「嫌われる勇気」岸見 一郎 (著), 古賀 史健 (著)を再読した 自分より強い…
  2. サプリメント

    クレアチンの効果をまとめてみた 筋肉のエネルギーを素早く合成し限界突破に役立つ
  3. iPhoneなど

    SuicaをつかえるiPhone7 Plusがほしいので残債11ヶ月が残っている…
  4. マッスルクッキング

    切り干し大根キムチを作ってみたら美味すぎて冷蔵庫に常備するようになった
  5. サプリメント

    海外のプロテインバーを食べる Questbarアップルパイの巻
PAGE TOP