我が友へ

苦痛に耐えるためでなく人生を楽しむために考え続けよう

「仕事とはつらいものであって食べていくためにはその苦痛に耐えなければならない」という考えかたはもう古くて前世紀の遺物なんだろうと思っていたら、20代の若い人でもそう考えている人がいてびっくりしました。

社会に出たら、人生の大半は仕事してるんだから、そこを楽しくするか、苦痛として耐えていくかで大きく人生は変わってくるのではないでしょうか。

苦痛と楽しさと

ここでいう「楽しく」とは「楽をする」ことではありません。解があるのかどうかわからないことにチャレンジして自分で答えを出していく、ということです。

そのためには、なぜそれをするのか、ということを常に意識していなければなりません。これはけっこうしんどいです。組織の中ではそういうヤツは「めんどくさいヤツ」のレッテルをはられ、孤立するからです。楽しさを求めてるはずが、つらいほうに進むことになりかねないのですね。

「苦痛」とは、だれかの支持にただしたがい、仕事するということです。仕事ではなく「労働」というべきでしょうか。

この「苦痛」に耐えることは一切ムダなのかというとそんなことはなくて、なんらかの効果が出てしまうことがあります。

仕事を習得するために、ある単純作業を反復するのが最も効果的だとしましょう。上司から命じられたA君は、つらいんだけどただその作業を反復し、その結果仕事が上達しました。こういうことはままありますね。

しかし、これを誤解して、上司の命に従ってさえいれば仕事が上達し結果が出る、と考えてしまうと、それ以後のA君の仕事人生はどうでしょうか。

なぜそれをやるのかを自分の頭で考えつくす

いっぽうB君はそんな単純作業の反復に疑問を持ったので、上司に「なぜそんなことをするのか」と質問しました。B君が納得できる答えを得られればいいのですが、たいていは「めんどうなヤツだ」と思われて、仕事はつかいやすいA君に流れていきます。

そういうことが繰り返されると、A君は実績を積んで地位を得るし、B君は使えない理屈屋になってしまうことでしょう。

A君もB君も、仕事人生としてはそれほどハッピーではありません。上の例では、B君の上司がとてもデキる人で、B君が喜んで単純作業の反復に取り組むような答えを与えられればいいのですが、他者に期待してもしかたがありません。この場合の最適解は、「単純作業の反復に疑問を持ったが自分なりにその意味を考えて取り組む」C君ではないでしょうか。

なぜそれをするのか、を考えて実行するほど、効果的な練習はありません。やりかたによっては、それを楽しむことまで昇華できるかもしれません。また、考えに考えつくし、その単純作業の反復が自分にとってもはや意味がないものだったら、その組織から出ることを考えたほうがいいでしょう。

他者に期待せず答えをめず

C君のように生きるには、考え続けるしかありません。苦痛を退け、人生を楽しむにはどうすればいいのか。この仕事にどういう意味があるのか。おのれの成長となるのかどうか。そして、その答えを他者に求めてはいけません。たいていの上司はかつてのA君やB君で、あなたのために思考することはできないのです。

ぼくの人生をどうすれば楽しくできるかは、ぼく自身で考え続けるしかありません。あなたの人生もそうです。それは、解があるのかどうかわからないのでつらい道程ですが、ところどころで宝物を見つけることもあるし、そのチャレンジそのものが楽しくなってくるはずなんですよ。

おしまい。

ピックアップ記事

  1. このブログ「ここはまかせろ先に行け」について
  2. 復讐するは我にあり 眠れぬほど悔しいなら全力で復讐しよう
  3. 肉豆腐の簡単でうまいレシピはこれだ 肉とネギと豆腐としらたきがおりなす小宇宙に酔…
  4. 家族とはなんなのか 23歳から93歳までが集う新年の食事会で考えたこと
  5. 手間ヒマかけてライフログを作り続けるのは自分が何者であるかを知るためだ

関連記事

  1. 我が友へ

    本をこうやって読んでいる 選んで買ってメモして習慣にしてリターンを得るまで

    読書数が減ってきており、また読書する目的も曖昧になってきたので、昨日は…

  2. 我が友へ

    【週報】2017年4月15日から21日までをふりかえる

    歳をとるほど時間がたつのが早くなっていく感覚があって、最近はほんとに1…

  3. 我が友へ

    ワイルド・スピードに学ぶ テストステロンあふれる男の生きざま10箇条

    みんな、ワイルド・スピード第8作「アイス・ブレイク」はもう観たかい? …

リライトしたのでおすすめ

  1. 起業する

    交通費3,200円、所要5時間、予測粗利6,000円という大赤字の案件になぜ全力…
  2. Mac

    Evernoteが値上げするのでmacOSメモアプリへの乗り換えを検討してみる
  3. 文房具

    A3用紙にすぐに書きこむためにジョッターのようなツールがほしい
  4. モノをつかうーその他

    フレッツ光を「iijmioひかり」に転用して年間95,280円を節約する
  5. 起業する

    引っ越し業者比較サービスの営業電話攻撃がいやなので業者に直接見積もりをとってみた…
PAGE TOP