ファーストを知らない24歳女子が「機動戦士ガンダム ジ・オリジン」を観たら?

ファーストガンダムを観たことない嫁(24歳)と「機動戦士ガンダム ジ・オリジン」を観た。

アマゾンプライムで無料で観れるI〜IV(1〜4)まで。

ファーストガンダムを知らない若者にとって本作はおもしろいのか。

ファーストにハマったアラフィフのオッサンにはおもしろいのか。

ロボットアニメはおっちゃんと24歳女子の共通言語となりうるか

結果的に嫁は「機動戦士ガンダム ジ・オリジン」にハマってしまい、

「第5話観たい〜DVD借りに行こうよ〜早く〜」(第5話は今のところアマゾンプライムで観られない)

とうるさい。

46歳のおっちゃんとしては、24歳の嫁との共通言語が欲しく、ロボットアニメはどうかと思い、今まで「装甲騎兵ボトムズ」や「機動戦士ガンダム ユニコーン」などをいっしょに観てきた。

ボトムズはおっちゃんが最も好きなロボットアニメであり、ド直球のラブストーリーなので、いっしょにハマると楽しいなと期待したが、地味すぎたのかウケが悪かった。

ユニコーンガンダムはそもそもガンダムを観たことがない若者には響かなかった。

ついでに、ファーストガンダムにハマったおっちゃんにも今ひとつピンとこなかった。

【関連記事】機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096を観たので感想を書いておく | ここはまかせろ先に行け

で「機動戦士ガンダム ジ・オリジン」。

第1話はロボットアニメでさえないし、ファースト世代にはうれしいザビ家とラル家の争いも、ガンダムを知らない若者の興味をひくことはできなかった。

しかし嫁さん、惰性で観た第2話からハマりだし、第3話あたりからはうわごとのように「ガンダムガンダム」と唱えはじめた。

ガンダムではなくシャアにハマった嫁

嫁さんがハマったのは、ガンダムというかシャア。このアニメ、第3話になってもガンダム出てこないし。

イケメンで、有能で、しかし悲劇的な幼少期を送り、復讐の鬼と化した男。声もカッコいい。

自分の目的を果たすため、友だちを犠牲にしたり、じゃまなやつをハメて消したり、ダーティーなんだが不思議とスマート。

これからなにやるのか、どんな運命をたどるのか、気になってしかたないと嫁。

それはもう、スゴいことになりますから。ホントに。

あのインド人の女の子とかアムロとかといろいろあって、こじらせてややこしい男になってしまって、ガンダムだけでは終われず、ゼータとか逆シャアとかユニコーンでまで宇宙をややこしくする人だから。

また、シャアがからむと、ジオンと連邦の関係とか、モビルスーツ開発競争とか、ザビ家の権力抗争とかもおもしろくなってきた、と嫁。

フツーの若い男はこんなもの

いっぽうアムロ。

ダラダラして生活力の無い、フツーの若い男として描かれる。

嫁さんは、こういう若い男がイライラしてダメらしい。

でも、元若い男だったおっちゃんから言わせれば、若い男ってだいたいあんなんだから。時期が来たら、ビシッとするヤツはビシッとする。

アムロもそのうちビシッとして、でも有能でありすぎたがゆえに、……それはずっと先のことだからまだいいか。

ファースト世代が観た「機動戦士ガンダム ジ・オリジン」

ファースト世代のおっちゃんとしては、「機動戦士ガンダム」では文字だけの設定だったジオン・ダイクンとかその死亡シーンとかが映像化されて「おお!」という感じ。

しかし「機動戦士ガンダム」ではザビ家が黒幕あつかいだったけど「ジ・オリジン」でははっきりとそう描写していないのよね。これは興味深い。

シャアの復讐は、ザビ家への復讐でもあるし、過酷な自分の人生への復讐なのかも。

なんかカッコいいなそれ。宇宙規模で周囲を巻き込んでいくから、まわりの人はいい迷惑だけど。

第5話、6話では、これも文字だけの設定だったルウム戦役が描かれるので、楽しみ。

さらには、ファースト世代がみな期待しているであろう、ルウム戦役後のアニメ化も楽しみ。

絶対やるよね。アムロとシャアの中の人が健在なうちに、ぜひ。

OVAじゃなくてテレビでやらないかな。1年かけて。バンダイがんばって!

……ムリか。今の時代はそういうの……

▲シャアとセイラが死んでサイド3を脱出するまでの第1話

▲シャアとセイラが地球で暮らしてサイド5へ引っ越す第2話

▲シャアがジオンの士官学校に入ってガルマと仲よくなって連邦にクーデターを仕掛ける第3話

▲シャアとララァが出会い、フラウはアムロにキれ、RX-78計画が進む第4話

▲今のところ、まだアマゾンプライムでは観られない第5話。レビューによればテンポ悪くてちょっとしか話進まないとか。そういうの勘弁して…

▲第6話は2018年7月の発売。先立って5月には劇場公開なので観にいこうかな。

おしまい