日本製スマホがダメすぎるのでもうAppleに完全に魂を売ってもいいかという話

スマホはドコモのF-02H(富士通製)をつかっているんだが、あまりにひどいできで頭にきているところに、iPhoneの新製品が発表されたので、もうスマホはiPhoneに乗りかえるか、と。

モバイルSuicaがつかいたいから国産Androidスマホをつかってきた

▲使用中のiPad Pro10.5とF-02H。

【関連記事】モバイルSuicaをつかいたいのでF-02Hを買った ガラスマの進化はどこへ向かうのか

数年前にパソコンはWindowsから完全にMacに乗り換え、タブレットもアンドロイドを使ったりしつつも結局はiPadになった。

スマホだけはアンドロイドを使っている理由は、モバイルSuicaのため。iPhoneは7からSuicaがつかえるようになったが、これは「モバイルSuica」とは別もの。

iPhoneのSuicaはアップルペイ経由でSuicaを決済する仕組み。なので、JR東日本が直接決済する「モバイルSuica」のように、ネットで乗降駅や料金の情報をシェアできない。

また、モバイルSuicaを搭載した端末なら、エクスプレス予約で東海道新幹線にチケットレスで乗降できるが、iPhoneでは不可能だ。

【関連記事】JR東海の「スマートEX」とはなんなのか iPhoneで新幹線に乗ることができるのか?

(これらの情報、関係各社がみな奥歯にもののはさまったようないい方しており、わかりにくい。それらの情報をつなぎ合わせて書いてるので、間違ってるかも)

そりゃみんな安心できるiPhoneを買うよね

そんなわけで、スマホとしての使い勝手はiPhoneが上なんだろうが、モバイルSuicaのためだけに、あえてF-02Hをつかってきた。

しかし、あまりにダメすぎるこのスマホ。

自慢の虹彩認証は日光下ではほぼ機能しない。ものすごくレスポンスが遅い。電池の減りが早すぎ。熱すぎて爆発しないか心配なレベル。

こんなの製品として売ったらダメでしょ、と。

Androidが7にバージョンアップしたら改善するかも、とガマンし、やっとバージョンアップしても上記の欠点は解消せず、それどころかドコモが

「バージョンアップしたら壊れる個体があるからやっぱ中止するわ」

と。

この機体、ヤフオクで白ロムを安く仕入れたからまだいいが、フツーに2年縛りでキャリアから勝ってたらダメージ大きいだろう。Androidスマホが登場して以来、そういう人はたくさんいるんだろうね。

そりゃみんな、国産のAndroidスマホに嫌気がさしてiPhone買うよね。

「iPhone Xには革新が無い」だって? それでなにがいけないの?

▲Apple公式より。

というわけで、F-02Hを触るたびにイライラするので、スマホはiPhoneにするかと。モバイルSuicaがなくなるのは痛いけど。もういい。

モバイルSuica用のためだけにF-02Hを運用する、というテもあるが、外出時にいちいち、通話用のガラケー、iPhone、F-02Hの3台を持ち歩くというのも避けたい。

今からiPhoneを検討するならやっぱりiPhoneXなんだが、発売当初は入手できないだろうし、当面はiPhone8にするか、安くなった7でつないでもいい。

で、iPhoneXにはなんの革新も無いではないか、ジョブスを失いAppleはフツーの会社になってしまったのか、という論調を見かける。

メイド・バイ・コリアのiPhoneX

▲たとえばこの記事。

「iPhoneXはサムスンのギャラクシーと同じではないか」とのことなんだが、どこの国で生産してようが、どこの国のパーツを採用していようが、りんごマークがついてて、iOSが動くだけで、それはもうギャラクシーとは似て非なるスマホですよ。

爆発しないし、バックドア云々というセキュリティの心配もない。国産Androidスマホのように、触れるたびにイライラすることもない。

iPhoneXは高すぎる、という意見もあるが、今のハイエンドスマホってこんなもんだよね。長期間のOSアップグレードがある、リセールバリューが高い、など、Androidスマホより総合的なコスパはいいかもしれない。

▲AppleWATCH3。

スマートwatchもそろそろ試してみたい。もうAppleWATCHでいいか。スマホも腕時計もAppleにして、完全にAppleに魂を売るのがラクかもな。

ここまで書き、ちょっとF-02Hに触ってみて、やっぱりダメなコなのでキレ気味になりながら。

おしまい。