MacとiPhoneの「写真」アプリをiCloudで整理し、昔の写真をなつかしむ

久しぶりにデジタル一眼レフを手に入れたので、これからガンガン写真を撮っていきたいのだが、そのまえに写真の整理とバックアップ体制をどうにかしなければ!

ハードディスクに散乱している昔の写真をMacの「写真」アプリに統合する

img_4103

▲バックアップ用のハードディスク。手前の「裸族のお立ち台」はMac OSフォーマットでタイムマシンのバックアップ先。奥の「TwinDrive」と書いてあるのはUSB接続のハードディスクで、Windows時代にバックアップにつかっていたもの。

本格的にMacに乗り換えたのは一昨年こと。写真のファイルはまだ完全に整理できてない。そろそろ。

まずはバックアップ先のハードディスクに散乱している写真ファイルをMacの「写真」アプリに読み込んでいく。

iPhoneの「写真」とMacの「写真」を整理する

ここ数年、なんだかすっきりしなかったのがiPhoneで撮った写真をどうするか。

機種変したり、故障で交換したりするたびに写真を紛失しており、今後はそういう事態を避けたいな、と。

また、iPhoneで撮った写真はMacで管理したい、という希望もあり。

調べてみたら、「iCloudフォトライブラリ」をつかえばだいたいOKのようで。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-23-20-20-50

▲Mac側で設定し、

img_4100

▲iPhoneでも設定。これにより、iPhoneで撮った写真はiCloudにアップロードされ、Macの「写真」と同期されるはず。iPhoneの「写真」とMacの「写真」の関係、よくわかってなかったんだけど、そういうことだったのね……

Macの「写真」のライブラリを2つに分割して運用する

しかし、ここで問題が。

過去のハードディスクからサルベージしてきた写真と、iPhoneの写真をひとつのライブラリにまとめるのは得策ではないな、と。今後、一眼レフの写真が増えると、そのデータはiCloudを圧迫することになるはず。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-23-20-09-45

▲そこで、Macの「写真」のライブラリを2つに分割することに。

「iPhoneの写真ライブラリ」と「iPhone以外の写真ライブラリ」に。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-23-20-08-45

▲Macの「写真」は複数のライブラリを運用することができる。

そのうち、ひとつのライブラリを「システムフォトライブラリ」として指定します。

「システムフォトライブラリ」だけがiCloudフォトライブラリに同期されるので、iPhoneと同期するライブラリを指定すればいい。

「システムフォトライブラリ」ではない、iPhone以外の写真の管理も考えていかないと。

「写真」はそれほど機能がないので。たぶん、写真を趣味としている方は「写真」以外のアプリで写真を管理しているんだろう。

バックアップについては、ひとまずは冒頭に登場したハードディスクでやることにして、いずれはNASの導入も検討したい。

昔撮った写真をながめるのはおもしろいからこれから写真をたくさん撮っていきたい

で、昔撮った写真をMacでながめているんだけど、おもしろい!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-24-1-11-18

▲たしかこれはCANONのPowershot G1で撮った広島のどこかの城。G1XでなくてG1無印。rawで撮って現像した。もう十数年前のこと。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-24-1-13-55

▲これは淀川河川敷だったかな。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-24-1-14-38

▲友人宅の猫。自分を人間と思ってて、枕で寝るそうな。

この猫は死んでしまってもういない。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-24-1-16-15

▲なんだかよくわかんない乗り物だがカッコいい。

大きくてダイヤルとスイッチか多いカメラは意外につかいやすかった

img_4090

▲先日入手したK5IIs。今まで手にしたカメラで、最も大きくて重く、高画質で多機能で、ダイヤルとスイッチが多い。

これだけ大きく、操作できるところが多いと、「もてあますのでは」という心配があり、実際にもてあましているのだが、それでも意外につかいやすい。

グリップを握って、ちょうど指が届くところにダイヤルやらボタンがあり、ファインダーをのぞきながら操作できるのが気持ちいい。

「機械を操作している感」がある。

おしまい