PENTAXの一眼レフ K-5IIs を今さら買ったのでふたたび写真を撮っていきたい

ここ2年ほどキャノンのpowershot S120をつかっていたが、ガタがきた。

電源ボタン押しても電源入らなかったり。動作が怪しい。

そろそろ潮時かと新しいコンパクトデジタルカメラを見に行ったら。

今デジカメ買うならPowershot G系かRX100シリーズかと考えた

▲Powershot G9X。S120の後継はこのへんか。

Powershot S120はとてもつかいやすいカメラ。今までさまざまなカメラをつかってきたが、UIはキャノンが好みであり、特にPowershot S系はいい。

しかし、すでにSの系譜は途絶えており、1インチセンサーのG9Xや、G7XmarkIIがSシリーズの後継となっている。店頭でいじってみても、特に迷いなく操作できる。

しかし、1インチセンサーのコンパクトデジカメは今や、ソニーのRX100シリーズを外しては語れない。

▲RX100シリーズは最新型はVだが、IIIあたりでも十分か。実はS120の前はRX100のI型をつかっていたんだけど、最短撮影距離が長めでつかいにくく、S120に買い換えたのだった。IIIならそのへんも改善されているようで。

ということを考えつつ、カメラ屋店頭であれこれいじくり回し、退場するときはこれをぶらさげていた。

img_4092

▲K5-IIs!

なんで一眼レフ買ってんのオレ!?

ダイヤルいっぱいついてて、ガッシリズッシリとした機械にひさしぶりにクラクラしてしまったから。

PENTAXとオレのカメラ歴について

SONY DSC

▲PENTAX ME。オヤジから受け継いだ。すでにこわれていて、レンズもカビだらけ。

しかしこの時代のカメラはカッコいい。

img_4085

▲そして、K-5IIs。そういえば過去に*istDをつかっていたこともあった。

img_4090

▲当面はこの黄色いレンズで景色を切り取っていこうか。

img_4091

▲K-5IIs、中古で安かった。

デザインしすぎていないおおざっぱで無骨なところがいい。

マイクロフォーサーズのE-M5あたりも中古でずいぶん安いし、いいカメラなので迷ったが、デザインしすぎというか、余分なディテールが気になってダメだった。

たとえるなら、ぼくはショベルヘッド時代のハーレーの造形が好きなんだけど、ショベルヘッドをPENTAXとするならば、オリンパスは日本メーカーが作ったアメリカンバイクみたいな。いいバイクなんだけどデザインしすぎ、みたいな。

おしまい