我が友へ

44歳のオッサンが22歳のカノジョを作って婚約するまで あるいはSNSでの女と男の出会いかた

先日、カノジョの実家に出向き、「結婚したい」と申し出て、了承を得た。

45歳のオッサンが、23歳のカノジョの実家に行き、そういった話をするのはなんだか申し訳ないような気もする。が、おじさんとおばさん(カノジョは両親が不在でおじさんおばさんが親がわり)、おばあちゃんはとても喜んでくれた。

おじいちゃんはボケていて、関東大震災と東京大空襲の話をしてくれて、なんだか人生の時系列がおかしくない? という感じだったが、ボケてるからしかたないかとフンフンききつつ、ビール飲んで3時間ほどゲラゲラ笑ってきた。

離婚して婚活するもうまくいかずあきらめたころに

38歳で離婚して、もういっぺん家族をもちたいということでパートナー作りにチャレンジしてきた。

38歳のアラフォーのオッサンには需要ないんだろうなと考えてたらそうでもなく、カノジョができたりもしたが、なんだか長続きしない。

今から考えると、おつきあいしたカノジョは当時22歳だったり28歳だったりで、たぶん「わたしにはスタートだったのあなたにはゴールでも」的なアレだったのかもしれない。

で、そんなこんなであっというまに42歳ぐらいになって、さすがにもう今から家族もつなんてムリだな、人生おひとりさまコースを覚悟するか、という気分だったが、ぼちぼちやってたTwitterで縁があり、いつのまにか今の彼女とおつきあいしていた。

Twitterで男同士でワイワイやってたら女性からアプローチが!

Twitterでは趣味の筋トレの情報を集めつつ、たまにカラダの写真なんかもアップしてた。

すると「やりますな」「いえいえそちらこそ」的に筋トレが趣味のナイスガイたちのつながりができ、キャッキャウフフして、じゃあメシでもどうですかとオフ会なんかして、楽しいもんだった。

筋トレというと男のたしなみというイメージだが、美容のために筋トレする女性も実は少なくない。いつのまにか、そういった女性トレーニーのフォロワーもできたり。

筋トレしている女性は、男もマッチョがいいようで、ぼくはマッチョというほどでもないが、中年のオッサンにしてはなかなかいいカラダになってきて、女性から「TwitterではなんですからLINEしません?」みたいなDMをいただくこともあった。

フォロワーの歳が半分の女性と恋愛する

で、喜んでLINEしてみると、相手のアイコンの写真がめっさキレイでおどろいた。鹿児島在住だそうで。

鹿児島か! 行かねばなるまい! ということで無理矢理に鹿児島出張の予定を作ったね。

「いやー今度そっち行くんで会ってみません?」

「いいですねー」

と盛り上がったのはいいものの、こちらの顔写真を送ったら返事が急に途絶えたという。

鹿児島には仕事作ってしまったんで仕方なく行ったけど。

今の彼女とは、筋トレ関連のことでTwitterでたまにDMしてて、ひょんなことからLINEのIDをゲットできた。

そのときぼくは44歳。カノジョはたまに自撮りをツイートしてたんだけど、キレイで派手でモロにタイプだった。

でも、プロフィールを何度見ても「22歳」と書いある。22歳って、つまり半分だよ歳。

年老いたオッサンが半分の年齢の女性に執念を燃やすなんてキモチわるい。もうオレは疲れた、みんな疲れているんだ、と自分に言い聞かせて自制心を保っていたが、いつのまにやら会う段取りをつけてしまい、ダメだここで引き返せと思ってるのに恋に落ちてしまい、いっしょに住むようになっていた。

好きなことに一心不乱に打ちこんでいたから道が拓けた

カノジョは以前からこのブログを読んでくれていて、ぼくに興味を持ってくれていたそう。やっててよかったブログとTwitter!

突然だが、作家の村上龍の言葉を引用してみよう。

いつもキラキラしていろ、他人をわかろうとしたり、何かをしてあげようとしたり他人からわかって貰おうとしたり何かをしてもらおうとしたりするな、自分がキラキラと輝いているときが何よりも大切なのだ。それさえわかっていれば美しい女とおいしいビールは向こうからやってくる。

村上が言う「キラキラ」とは、昨今のネガティブな文脈でのキラキラではなく、本当の「キラキラ」だ。自分がキラキラと輝いている、というのは好きなことに打ち込んでいる状態。ぼくだと筋トレ。文章書くのが好きなので、このブログもそうだ。

オッサンという生きものは、どうしたってキモチわるい。好きなことに打ち込んでキラキラしているときは、少しはそのキモチわるさが中和されているのかもしれず。

そして、その好きなことに打ち込む過程や成果を、ブログやTwitterでシェアすれば、そのキラキラに興味を持ってくれる人ができて、それが縁となるかもしれない。

おしまい。





ピックアップ記事

  1. 家族とはなんなのか 23歳から93歳までが集う新年の食事会で考えたこと
  2. 復讐するは我にあり 眠れぬほど悔しいなら全力で復讐しよう
  3. このブログ「ここはまかせろ先に行け」について
  4. 肉豆腐の簡単でうまいレシピはこれだ 肉とネギと豆腐としらたきがおりなす小宇宙に酔…
  5. 「すべてはモテるためである」二村 ヒトシ(著)を読んだ 「キモチ悪さ」を消して女…

関連記事

  1. 我が友へ

    だれかを殺すためでなくオレが自決するためにそろそろ日本でも安楽死を合法化しておいてほしい

    今すぐ自決したい、ということではなく。病気に苦しんだり、ボケて…

  2. 我が友へ

    ハゲてしまったキミへ 来年のバレンタインデーにはチョコをもらうために

    2017年8月12日更新ようこそ我がブログ「ここはまかせろ先に…

  3. 我が友へ

    笑って、ツッコんで、短くしゃべれ 会話力を鍛えると仕事ができて女性にもモテるようになるぜ

    会話する力が高いと、仕事はできるし、女性にはモテるし、いいことずくめだ…

  4. 我が友へ

    手帳に書いた「彼女を作るための10のリスト」を公開するよ ついでに男を磨いて仕事もできるようになりま…

    男は、傲慢で稚拙で、雑で力まかせな生きものです。そういったイヤなところ…

  5. 我が友へ

    その苦労は報われない 苦労には「報わる苦労」と「報われない苦労」があるんだよという話

    今週は大阪出張でした。見たこともない日本酒を飲みまくり、新しい案件も一…

リライトしたのでおすすめ

  1. Mac

    40インチクラスの4KテレビにMacBook Pro Retinaをつないで快適…
  2. アンチエイジング

    早起きするたったひとつの方法は「朝日を浴びること」 朝日こそ最強の目覚ましだ
  3. 我が友へ

    男はやっぱりカネと女が生きる楽しみでいいんじゃない?
  4. アンチエイジング

    禁酒を4日間続けたらどんな効果が? アンチエイジングのために酒を断とう!
  5. マンガを読む

    キングダム 41巻を読む できる男、桓騎の魅力に迫る!
PAGE TOP