文房具

仕事ができるメモ魔とできないメモ魔のちがいとは 思考して行動するためにメモを書こう

2017年7月14日更新

あんまり先のことばかり考えてもいけません。

いや、先のことは考えていかなければならないのですが、考えているようで、実は迷っているのではありませんか。

心配ごとを、頭の中でぐるぐるさせてるだけで、次にどうするかという行動につながらないなら、それは迷っているということです。

心配ごとを全部ノートにメモすると

迷っているということは、思考が停止しているということ。止まった思考を回転させるには、不安なことや、やらねばならないことを、メモしてみましょう。

なにに時間をつかったのか。朝起きてやることはなにか。出かけるときになにを持っていかなければならないのか。誰に電話をかけなければならなかったのか。さっき受けた電話で、どんなタスクが発生したのか。ほしいものはなんだったのか。そういえば昨晩考えた本当にやりたいことってなんだったのか。

全部、書いておきましょう。メモ魔、というやつです。頭に浮かんだ心配ごとや、発生したやるべきことを、ひとまずは紙に書いておけば、「忘れてしまう」という最大の心配ごとをひとつつぶすことができます。

書く>思考する>タスク化する>行動する>書く

天才、とされる人には、メモ魔が多いそうです。レオナルド・ダ・ヴィンチが有名ですね。

仕事ができる人にも、メモ魔が多いです。

いっぽうで、メモをよく取るんだけど仕事は結果が出ない、という人もいますね。

仕事ができるメモ魔。仕事ができないメモ魔。その違いはなにか。

ぼくの研究では、メモを行動につなげているかどうか、です。

メモしたことは、具体的なタスクにまで分割し、それをさらに書き出して、行動しなければ意味がありません。

「Aさんに電話する」というタスクが発生した場合、何日の何時に、どんな要件で電話するのかまで、考えて書き、スケジュールに落とし込んで、実行して、はじめてそのメモが意味を持ちます。

今すぐ電話すればいい場合でも、書いておきましょう。「Aさんに電話した」という事実を、忘れてしまうからです。「そうえいばこの件、電話しましたっけ?」という電話をしてしまうことが、ぼくもたまにありますが、これほどムダなことはないですよね。

また、Aさんに電話したらなんらかの新しいタスクが発生したはずですから、それも書きます。それがまた行動につながっていきます。

仕事ができる人は恐らく、この「書く>タスク化する>行動する>書く……」のサイクルを恐ろしいスピードでこなしているのです。

書いてる時間がもったいない?

いちいち書いておく、というのは時間がかかるような気がしますが、それは印象にすぎません。

なにをするんだっけ? あれやったっけ? と迷ったり、同じことを何度もやったりすることに比べれば、メモしている時間はわずかなものです。

いちいち書く。書いて考える。そういう行為は泥くさく、そんな自分が鈍重に思えてきますが、気兼ねなく、堂々とメモしていいのです。

人生レベルのタスクも書いて行動する

「マンションを買いたい」という、人生レベルの大きなタスクなら、どうでしょう。

それも、実行できることからタスクとして、書いてみましょう。住みたいところにどんなマンションがあるのか。相場がどのくらいなのか。自分の収入に見合った価格か。次の週末にモデルルームを見にいって、周辺を散歩してみるか。

マンション欲しいな、と妄想をくり返すのは、カラダに毒です。妄想とは悪ですから。行動することで妄想を消し去っていきましょう。

マンション相場を調べた結果、残念ながら自分の収入に見合わない価格かも知れません。ならば収入アップのためにできることはないか。あるいはそこをあきらめて違う場所にするか、という考えも出てくるでしょう。

「収入」と、「金利を含めたローン返済の金額」という具体的な数値が、そのように思考を回転させ、次の行動につながるのです。

「メモ」して「思考」して「行動」する。それ以外に、人生を主体的に生きる方法はないのではないでしょうか。

関連記事はこちら

ライフログでいつでもどこでも過去数十冊分のノートを読み返す|KOKOSAKI

B5ノートで頭の中がすっきりしてタスク管理もうまくいきアイデアもいっぱいわいてくる|KOKOSAKI

勝つための兵站ノート術 時間とタスクを管理して収入アップをはかろう|KOKOSAKI

おしまい。

 

ピックアップ記事

  1. 肉豆腐の簡単でうまいレシピはこれだ 肉とネギと豆腐としらたきがおりなす小宇宙に酔…
  2. 復讐するは我にあり 眠れぬほど悔しいなら全力で復讐しよう
  3. 家族とはなんなのか 23歳から93歳までが集う新年の食事会で考えたこと
  4. このブログ「ここはまかせろ先に行け」について
  5. ブラックひとり社長の仕事術 五つの掟 スマートを否定し泥臭く這いずりまわれ

関連記事

  1. 文房具

    理想的なシステム手帳 ノックスブレインの「LUSSO」(ルッソ)を入手した

    システム手帳に、夢を達成目標として書き込み、行動し、進捗を確認する。…

  2. 文房具

    トラベラーズノートの軽量紙リフィルが5冊目に突入したので使い方をふり返ってみる

    トラベラーズノートでタスク管理につかっている軽量紙リフィルが5冊目に突…

  3. 文房具

    ペンは「タフ」で「単機能」なやつを選ぶ 10年つかえるボールペンとシャープペンはこれだ

    ある日のこと。いい感じのアイデアがひらめいたので、お気に入りの…

  4. 文房具

    システム手帳で臥薪嘗胆して執念を燃やし続けて自分を変えて人生を変えよう

    人生を変えたい。他者を変えることはほぼ不可能なので、人生を変え…

  5. 文房具

    ノート術の紙は大きいほどいいからA3ノートのためにクリップボードを導入しよう

    トラベラーズノートの導入で頻度は減ったが、A3ノートを書き続けている。…

  6. 文房具

    オレンズとクルトガアドハンスの筆跡を比べ、クルトガと赤芯でトガり続ける赤鉛筆を作る

    シャーペンはオレンズ0.2のメタルグリップをつかっています。細い字を書…

リライトしたのでおすすめ

  1. モノをつかうーその他

    イワタニ カセットフー カセットグリル CB-G-13 があれば自宅で直火焼肉が…
  2. マンガを読む

    ベルセルク38巻を読んだぜ
  3. 肉体改造

    最強の腹筋エクササイズ「アブローラー」で腰痛を撃退しよう 正しい方法でやればみる…
  4. マッスルクッキング

    肉豆腐の簡単でうまいレシピはこれだ 肉とネギと豆腐としらたきがおりなす小宇宙に酔…
  5. モノをつかうーその他

    紙の本の電子化が完了したのでScanSnap S1500 の活躍をふりかえる
PAGE TOP