レシートや領収書の保管に無印良品のA5スリムモバイルノートが最適な件について

起業したので、レシートや領収書はすべて保管。

サイズ的に、無印良品の「モバイルノート」が、レシート貼り付けに最適で、愛用している。

レシートは公私を考えずすべてを保管する

IMG_1750

▲お金をつかったら、必ずすべてのレシート、領収書を保管。これは経費、これは私用、とその場で判断するのはストレスだから。

いったんはすべて保管して、あとで公私を判断する。

おカネの管理を面倒に感ずるたちなので、毎朝、必ず、前日につかったおカネを1円単位まで、なににつかったのか正確に記録することにしている。

金の切れ目が家族の縁の切れ目にもなるから

現金、銀行、クレジットカード、Suicaなど、口座ごとにすべて確認。

朝にやらないと、後回しにしてしまう。

知人の個人事業主が、おカネの管理が甘いばかりに家庭が破綻してしまったのを見たので、お金の管理は最重要事項なのだなあと。

脱線。

レシートの保管は、それほど厳密なファイリングしなくてもいいとは思うが、封筒やフォルダに放りこんでおくと、小さなレシートが底のほうにかたまってそこだけ分厚くるなるのがいやで、ノートに貼り付けている。

無印のA5スリムのモバイルノートがレシートのサイズにちょうどいい

IMG_1744

▲レシート貼り付けには、無印の「モバイルノートA5スリム」を。

IMG_1745

▲インドネシア製。表紙はクラフト紙。

IMG_1746

▲紙質は、再生紙ということもあり、それほどよくない。国産のノートみたいな、パリッとした感触ではない。湿気をよく吸い込みそうな、すべりが悪いあの感じ。

IMG_1747

▲無線綴じ。耐久性は低く、使っているうちに背表紙からページがはがれることも。

IMG_1749

▲あんまりいいところないように書いてるが、この独特なチープな雰囲気が気に入った。あとA5スリムというサイズ感がレシートにとてもあう。

1ページに二列で、ちょうどいい感じ。

当然、規格外のレシートや領収書、明細書なども発生するが、

IMG_1751

▲貼り付けて、折りたたんでしまえばOK。

IMG_1753

▲これだけたまった。

IMG_1752

▲必要なデータは、エクセルで管理しているので、これらを見返すことはないんだが。

このA5モバイルノート、気に入っているので、廃盤になりませんように。

▲経理が得意でない、独立起業したひとり社長にオススメ。

「正直、まったく経理がわからない」というひとり社長は、まずは毎日レシートをノートに貼りつつ、この本読めばなんとかなる。かも。

おしまい