Mac

ノートパソコンを立ててつかえばとても快適だからみんなもやるといいよ

もう10年以上、ノートパソコンと組み合わせて必ず机の上に置いているアイテムがある。これによって、パソコンをつかったあらゆる作業が効率的になり、せまい机のスペースも有効につかえる。

アクリルのスタンドでノートパソコンを立てる

そのアイテムとはこれ。

▲アクリルの商品スタンドです。10年前に、渋谷の東急ハンズで買った。

これをどうつかっているのかというと。

▲こうです。机の上で、ノートパソコン(MacBook Pro Retina15)を立てている。

わざわざこんなことをする利点は、次のとおり。

  1. キーボードを片付ければすぐに手書きのノートをつかえる
  2. ノートパソコンの画面が目の高さに近くなるので姿勢がよくなる
  3. 好きなキーボードをつかえる

もうこのスタンド、てばなせない!

キーボードを片付けて手書きノートをすぐにつかえる

紙に手書きする、パソコンもつかう。すると、机のスペースが足りない。

いや、正確には、手の長さが足りない、というべきか。手の長さには限界があるわけで、手がすぐにとどく範囲でキーボードやマウス、ノートや筆記具を効率的につかおうとすると、ただ机を広くするだけではダメだ。

そこで、ノートパソコンをアクリルのスタンドに立てて、キーボードは限界に近い小ささのHappy Hacking Keyboard をつなぎ、マウスは左手でつかえるように訓練することで、キーボード右側にスペースを創り出すことができた。

少し身体の向きを変えれば、すぐにノートに手書きできる。

▲これでも十分に快適だ。

しかし、ある日のこと。机をふこうとしてキーボードをもちあげ、アクリルスタンドになんとなく立てかけると。

▲そこには広大なスペースが。トラベラーズノートも正面に置ける。これはいい。

キーボードを立てかける、ノートを移動する、という2アクションだが、ノートを正面にもってくる心理的なハードルはずいぶんと低くなった。

ノートパソコンを机に置いていても、同じことはできるんだけど。

▲この状態から、

 

▲ノートパソコンを奥に動かせば、手前にスペースはできる。

しかし、実際にはこれ、かなりめんどう。

ノートパソコンの位置ってベストポジションがあるので、いちど決めた位置からはあまり動かしたくない、とか。あるいはMacBook Pro Retina15ぐらいの大きさになると、片手でひょいと気軽に動かせない、とか。

Happy Hacking Keyboard なら、電話しながらでも片手でスタンドにかけて、ノートを正面にもってくることができる。

この環境がもう、えらく快適だ。

ノートパソコンを立てれば姿勢がよくなり身体への負担もへる

このスタンドを買ったもともとの理由は、画面を視線の高さに近づけたいため。

ノートパソコンの画面は、普通に机に置くと手元に近い位置になり、どうしても下にのぞきこむような姿勢となり、長時間の作業がつらい。

これまでの写真のように、ノートパソコンをスタンドで立てると画面の位置はかなり高くなる。

これを見た人はみな、

「こんなに画面が高いとつかいにくくない?」

と疑問をもつんだけど、実際にはこの高さ、とてもいい。姿勢を楽に保てるし、長時間の作業ではとくに、身体への負担が減る。

リアルフォースでもHHKBでも好きなキーボードをつかえる

Macのキーボードはとてもタイプしやすいんだが、やはりリアルフォースやHappy Hacking Keyboard Professional にはかなわない。

ぼくはリアルフォースもHappy Hacking Keyboard Professional ももっているが、省スペースであるということから今は後者をつかっている。

キータッチ、ということでは両者とも甲乙付けがたいんだけど。

ノートパソコンを立ててつかうことの欠点もある

いっぽう、ノートパソコンを立ててつかうことの欠点もある。

まず、快適なMacのトラックパッドを捨てて、わざわざマウスなどの外付けのポインティングデバイスをつかわなければならないこと。

これは、Apple純正のトラックパッドを導入すれば、ほぼ解決するはず。MacBookにトラックパッドがついているのに、新たにトラックパッドを外付けするのはどうなのかという疑問もあるが。

それから、ノートパソコンを持ち出して外でつかうとき、自宅でつかう環境とあまりにちがうのでとまどってしまうこと。

今は2台のMacBook(MacBook Pro Retina15の2014モデルと、MacBook12の2016モデル)をつかっていて、この2台のキーボードもまったくタッチがちがい、Happy Hacking Keyboard を含めると3つの異なるキーボードを使い回していることになる。

できることなら、自分がつかうパソコンのキーボードのタッチは、どれもできるだけ近づけたいんだけどね。

おしまい。

 

ピックアップ記事

  1. このブログ「ここはまかせろ先に行け」について
  2. 家族とはなんなのか 23歳から93歳までが集う新年の食事会で考えたこと
  3. ブラックひとり社長の仕事術 五つの掟 スマートを否定し泥臭く這いずりまわれ
  4. 復讐するは我にあり 眠れぬほど悔しいなら全力で復讐しよう
  5. 手間ヒマかけてライフログを作り続けるのは自分が何者であるかを知るためだ

関連記事

  1. Mac

    MacBook Pro Retinaでとりあえずは電子本を読むことにした

    紙の本を裁断して電子化してるんだけど、それにともない読書用の端末を買お…

  2. Mac

    MacBook 12 Early 2016 を買ってすぐにインストールしたアプリ10選

    思わぬトラブルからMacBook 12 Early 2016を買いまし…

  3. Mac

    MacBook12インチの持ち運びに最適なケースを検討する

    まだ出張用カバンをどれにするか迷いまくっているタムラ@kenkonke…

  4. Mac

    EvernoteからmacOSの「メモ」アプリに乗りかえようとしたがOneNoteも検討してみたい

    EvernoteからMacOSの「メモ」アプリに乗りかえようと、ためこ…

リライトしたのでおすすめ

  1. iPhoneなど

    iPad miniが終息しそうなのでmini4を買っておいてもいいかと考えた
  2. マンガを読む

    キングダム44巻を読む 残虐非道ながらも魅力的な男 桓騎にシビれる
  3. 肉体改造

    完全無欠コーヒー(バターコーヒー)を作るためグラスフェッドバターを買ってみた
  4. iPhoneなど

    Aukey モバイルバッテリー PB-N28 を買った シンプルなデザインで12…
  5. 我が友へ

    苦痛に耐えるためでなく人生を楽しむために考え続けよう
PAGE TOP