千葉中央で結婚指輪を受け取り、千葉城で嫁の瞳にフォーカスする【写真日記201806】

▲千葉中央駅から歩いて15分。発注していた結婚指輪が完成したよという連絡があったので、ジュエルはままで受け取りに。

素晴らしい指輪をありがとうございました。

そのジュエルはまのすぐ近くに……

▲亥鼻公園がある。ここ、亥鼻城跡であり、千葉市立郷土博物館があるという。

▲せっかくだし観にいってみよう。

▲登るのしんどいなーと思ってたらすぐに頂上。城みたいなのは千葉市立郷土博物館。

その前で鏑矢を射る人は千葉常胤(ちばつねたね)さん。千葉氏を地方豪族から大御家人の地位まで登らしめた平安時代末期から鎌倉時代前期の武将とのこと。Wikipediaより

▲千葉常胤にあやかり弓引く嫁。

▲α7IIの瞳オートフォーカスを試してみた。

あらかじめ「顔検出」で嫁の顔をα7IIちゃんに覚えさせておく。

あとは被写体が止まってたらビシビシ瞳にピントが来る。これはラク……

▲このぐらい横向いても手前の瞳にピントくる。

▲中央ボタンで瞳にピント、シャッター切る、でほぼポートレートはハズレなし。

▲SEL2870の望遠端だと絞り開放でf5.6でボケはこれが限界。

こんなにポートレートがラクになるなら大口径のいいレンズ欲しくなってくるね……