我が友へ

復讐するは我にあり 眠れぬほど悔しいなら全力で復讐しよう

2017年7月10日更新

復讐するは我にあり。

この言葉、「悪人は神が罰するから自分で復讐しちゃダメよ」という聖書の教えなのですが、神にまかせておけぬやつもいます。

人間関係は怒ったらすべてがぶちこわし

先日、こんな記事を書きました。

「嫌われる勇気」岸見 一郎 (著), 古賀 史健 (著)を再読した 自分より強いやつが多くて気に入らないのならアドラー心理学だ|KOKOSAKI

アドラー心理学では「共同体」ということを説いています。

他者を仲間とみなし、そこに自分の居場所があると感じられることを「共同体感覚」というそうな。共同体とは、最小単位では「あなたと私」であり、広くは人類、世界中、過去も未来も、動植物も、無生物も対象となります。

共同体に居場所があるかないかは、生きていく上で重要です。人間は、いじめなどで居場所が無いと感じてしまえば、自殺さえてしまうんだから。他者との関係の構築は、怒らず、粘り強く構築していくしかありません。怒ったらだめ。怒りはすべてぶちこわします。

仏僧の小池龍之介氏は、「怒る」とは結局、自分をないがしろにされたことへの反発であり、これをいかに小さくしていくかが、楽しく生きるために大事だといいます。

もっともなことですね。

相手の人生に思いをはせれば自ずと怒りはおさまる

怒りをおさめるにはいろいろな方法がありますが、効果があるのが、相手の人生に思いをはせる、という方法です。

例えば、職場にいやな上司がいたとしましょう。職場ではいやな人でも、その人は家族を支えるために働いているのであり、家に帰ればいいお父さんで、「ただいま」とドアを開ければ妻や娘が「おかえり!」と笑顔で迎えるような家庭を築いている、かもしれません。

いや、ひょっとしたら

「ママ! わたしの服、お父さんのといっしょに洗わないでっていってるでしょ! もうやだ臭い!」

というふうになっているのかもしれません。それはそれでかわいそうですね。

と、そこまで考えるとだいたいは怒りなんて消えています。また、マインドフルネス瞑想も効果的です。

「世界のトップエリートが実践する集中力の鍛え方 ハーバード、Google、Facebookが取りくむマインドフルネス入門」荻野淳也/木蔵シャフェ君子/吉田典生(著)を読んだぜ!|KOKOSAKI

怒りが湧き起こっても、「あ、オレ今怒っているな」と気づけば、そこで怒りをおさめることができるのです。

どうしても消えぬ怒りは「必ず報復する」と割り切ろう

怒りにもさまざまあります。政治や、理不尽な犯罪への怒り。こんなのは怒ってもしかたがなくて、テレビ消すのがいちばんです。スーパーのレジの待ち時間や、いやな上司など、「おれをないがしろにしている」という類の怒りも、先に書いたようにコントロールはできます。

しかし、どうしても消えぬ怒りもあります。

おのれの利益のために、他者を利用し、けおとし、だますような者が、世の中にはいます。その対象が自分になれば、本当に怒るときではないでしょうか。先ほど、理不尽な犯罪に怒ってもしかたがない、と書きましたが、その犯罪の対象が自分や、自分の大切な人だったら、怒りを消すのは難しいでしょう。

ぼくにも、どうしても消せない怒りがあります。その炎がいったん燃え上がれば夜も眠れなくなります。怒らないほうがいい、と考えても、怒りは燃え上がるばかり。

そんなとき、Twitterで目にした「必ず復讐すると割り切れ」という言葉に、心を打たれました。消せない怒りに苦しむなら、いっそのこと復讐をエネルギーとして前に進むほうが、健全ではないでしょうか。

復讐といっても、後ろから金属バットで殴りかかるとか、そういうことではありません。仕事でもなんでも、復讐できます。怒りの炎に苦しむことはまだありますが、随分と楽になったことは確かです。

また、作家の村上龍は「唯一の復讐の方法は、彼らよりも楽しく生きることだと思う」と語っていますね。

復讐するは我にあり。

おしまい。

 

ピックアップ記事

  1. 復讐するは我にあり 眠れぬほど悔しいなら全力で復讐しよう
  2. ブラックひとり社長の仕事術 五つの掟 スマートを否定し泥臭く這いずりまわれ
  3. 44歳の中年男が歳が半分の女の子とどうやっておつきあいすることになったか書いてみ…
  4. 「すべてはモテるためである」二村 ヒトシ(著)を読んだ 「キモチ悪さ」を消して女…
  5. 手間ヒマかけてライフログを作り続けるのは自分が何者であるかを知るためだ

関連記事

  1. 我が友へ

    おのれの生きざまを美しくするために意地を張る

    このブログのデザインを少し変更。タイトルロゴを、書道家の方に書いていた…

  2. 我が友へ

    結婚や同棲生活では家事を分担するな 家庭を「運営」して安らぎの場としよう

    2017年6月24日更新結婚や同棲生活など、他者と生活を共にす…

  3. 我が友へ

    ちょいワルおやじがジジイになったら 異性の尻をつつくのではなく若者の成長を後押ししてやれ

    数日前ツイッターにて、「美術館でジジイがナンパで云々」という案件が炎上…

  4. 我が友へ

    44歳のオッサンが22歳のカノジョを作って婚約するまで あるいはSNSでの女と男の出会いかた

    先日、カノジョの実家に出向き、「結婚したい」と申し出て、了承を得た。…

リライトしたのでおすすめ

  1. iPhoneなど

    SuicaをつかえるiPhone7 Plusがほしいので残債11ヶ月が残っている…
  2. 文房具

    ノート術の紙は大きいほどいいからA3ノートのためにクリップボードを導入しよう
  3. iPad

    iPad Pro とATOKで最速の日本語入力に挑戦する
  4. iPhoneなど

    Spigen 車載ホルダー ステルス、Anker PowerDrive 2、リバ…
  5. サプリメント

    食物繊維をサプリで安く大量にとることを検討してみる
PAGE TOP