ユニクロのスーピマコットンTシャツがもう無いから代わりにセーターを買ってきた話

ユニクロのスーピマコットンのロングTシャツが好きなのだが、なんだか最近店頭で見かけないので、代わりにセーターを買ってきた。

ソフトタッチTシャツはスーピマコットンの代わりにならない

肌触りが良く、薄いわりには暖かく、耐久性も高く、安い。ユニクロのスーピマコットンTシャツはサイコー。

でも最近置いてない。

しかたなく、冬用のTシャツとして「ソフトタッチTシャツ」というのを買ってみたら、これが今ひとつ。生地が厚手で起毛しているのはいいんだけど、なぜか袖も丈も短め。

スースーする。寒い。

不良品なのかともう1着買ってみたらやはり同様だったので、こういうサイズみたい。

洗濯機で洗えるセーターだって?

まいったなー、スーピマコットンもう生産中止なのかなー。

▲スーピマコットンTの代わりを探す旅。ウォッシャブルクルーネックセーターを試してみる。

スーピマコットンが姿を消し、代わりにユニクロ店頭ではセーターが幅をきかせている。しかも

「自宅で洗濯できまっせ」

という表示が。

どういう仕組みなんだろうと思ったら、綿とナイロンでできてるから。

編んで整形したのなら綿でもセーター

セーターというのは、てっきり動物の毛を編んだ衣類のことだと思ってたんだけど、綿や化学繊維でも、袖や身ごろを編んで整形した衣類は、セーターというらしい。

▲買ってみた。

▲着てみた。

袖や裾がリブでフィットするから、切りっぱなしのTシャツのようにバタつかない。これはいいかも。

さらに、セーターってだいたい身ごろがダブッとしててイヤなんだが、これはフィットしてていい感じ。

▲ついでに「ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ」も入手。

▲もも引き? というほどピタピタなフィット感と、くるぶしまでの短い丈で、今風のシルエット。はいたら驚くほど異常にストレッチするからストレスゼロ。

現場仕事でスニーカーオジさんするときにちょうどいい。

▲衣服は高い安いよりも、サイズが大事。体型が整ってればベター。お金かけずになんとかしよう

▲こちらの本は、コーディネート対象は20代のお兄ちゃん向けか

おしまい