定期的に通える歯医者さんを見つけて歯磨き指導を受けてきた

歯医者さん、できれば行きたくない。

でも虫歯になるのはもっとイヤ。さらには年取ってくると歯周病という恐ろしいのもある。

だから、定期的に歯医者さんに通うことにしているんだけど、いろいろと忙しくてしばらく歯医者さんに診てもらってなかった。

そろそろヤバいよね! 虫歯が育ってたらどうしよう?!

ということで重い腰を上げ歯医者さんへ……

コンビニよりも多い歯医者さん どこを選ぶ?

昔、歯医者さんの知人に、

「歯医者だけは選べ。腕のいい歯医者を探して通え」

と言われたことが。

歯医者さんって、他のお医者さんよりはなりやすいらしい。開業もしやすい。

だから、コンビニよりも歯科医院のほうが多いぐらい。

虫歯や歯周病の予防に力を入れている歯医者さんがいいんだけど

歯医者さんによって技術力にも差があるし、治療の姿勢も様々。できれば、その姿勢と、患者として求めるものが合致している歯医者さんに大事な歯をおまかせしたい。

患者として求めるもの。ぼくとしては、できるだけ歯を抜こうとせず、虫歯や歯周病の予防に力を入れている歯医者さん。

しかし、どうやって歯医者さんを探そうか。

引っ越してきた千葉は船橋で、大事な歯をまかせる歯医者さんをどうやって選べばいい?

Googleと本で調べて良さそうな歯医者さんを探し出す

まずはGoogleで検索。

▲こういった口コミサイトでも調べる。

▲この本も買って読んだ。かなり役に立った。

最終的には、本に載ってて、口コミサイトでも評判がいい歯医者さんを複数ピックアップ。

そこから、各医院のウェブをチェック。予防に力を入れていて、住宅街で地域に根ざして古くからやっている歯医者さんがあったので、そこを選んだ。

こんなにていねいに歯の磨き方を教えてくれた歯医者さんは初めて

初診で軽い虫歯1本発見。次の診療で治した。

左上のインレー欠けも発見。2回目および3回目の治療で治した。

4回目の診療で、歯のクリーニングと、磨き方指導。

歯の磨き方指導は、こんなにていねいに磨き方を教えてくれた歯医者さんははじめて。

まず、今使ってる歯ブラシのチェック。こちらの記事でクリニカのヘッドが小さいのを使っていると書いたが、その後、エビスの「ザ・プレミアム」というブラシに乗りかえてて。

しかし歯科衛生士さんによれば、このブラシは歯茎が弱ってきた人向けで、ぼくぐらいだと弾力があって毛足が平らで歯の表面をしっかり磨けるのがいい、クリニカがオススメ、とのこと。

医院を退出したその足でドラッグストアによってクリニカを買った。

クリニカアドバンテージ再び

▲買ってきたクリニカアドバンテージ。

▲スリムヘッド、弾力が高くしっかり磨ける毛、ペングリップしやすいハンドル。

▲ヘッドが薄くて歯の奥も磨きやすい。

▲これまでつかってたエビスと比較。

ヘッドの大きさがぜんぜん違う。

▲細い。

▲薄い。

▲歯ブラシの持ち方は、下から持つペングリップで。

▲ブラシの方向は変えつつ、必ずペングリップ。

歯ブラシの正しい持ち方 必ず下から三本指でつまむ

歯医者さんで実際に歯を磨かされ、磨き方をチェックされた。

右手にブラシを持ち、右側の歯をみがくときだけペングリップになっていなかったので、そこを注意された。

右手で右の歯を磨くって、けっこう難しいんだけど、ペングリップでないと必要以上の力がかかって歯と歯茎にダメージがあるから、必ずペングリップで、と。

寝る前か起きた後に歯をしっかり磨け

あと、歯を磨くタイミング。

睡眠中は口の中が乾き、汚れも乾いて固まりやすくなるから、寝る前か起きた直後にしっかり磨く習慣を、とのこと。

食べた後だけ磨けばいいと思ってたわ……

そして噛みすぎ注意。中年ともなると、固いものを噛んでると歯にダメージが蓄積していくらしい。

歯の表面がすり減り、歯根にも悪く、歯にヒビが入ることも。

筋トレする人は、歯が悪くなる人が多いそうで、絶対気をつけようと思った。

歯医者さんは怖いがアンチエイジングのために定期的に通おう

ということで、調べに調べて選んだ歯医者さんは、かなり時間かけて歯磨き指導してくれるなど、良いチョイスだったのでは。

もう40代半ばなので、アンチエイジングのため健康な歯を残していく方向でやっていきたい。

歯医者さん怖いんだけど、虫歯や歯周病の予防のため定期的に通う。

次は半年後。