文房具

トラベラーズノートの軽量紙リフィルが6冊目に突入した

トラベラーズノートの軽量紙リフィルが6冊目に突入したので、これまでのつかいかたをふりかえってみたい。

表紙に同封の能書きを貼り付ける儀式

▲リフィルの表紙には、向きがわかるよう、いつものように能書きの紙を貼り付けた。

袋に入っているシールも貼り付けた。

いつも、袋からはがすのに失敗するので、今回ははさみで切り抜いた。

タスク管理とスマートノートを軽量紙リフィルで

▲終了したばかりの5冊目、使用期間は3月15日から4月14日と、ちょうど一カ月だ。

タスク管理だけでなく、スマートノートもこの軽量紙リフィルでやっているので、消費スピードが加速している。

▲減量のために調べたHIITについてのメモ。一応、スマートノートのフォーマットで書いた。

こういうのはもっと大きな紙でやるほうがいいんだが、電車の中で移動中に書くとなると、トラベラーズノートぐらいがちょうどいい大きさ。

タスク書き出しはシンプルにシャーペンのみで

▲タスク管理のページ。

ぼかしたのでなんだかよくわからないが、書くのはシャーペンのみで、実行したタスクの消し込みを赤ボールペンでやっている。

▲以前は、万年筆や蛍光ペンをつかっていた。これをシャーペンのみにしたわけだ。

ペンの数が増えると書くのに時間がかかります。万年筆のインクが切れているから書けない、ということもある。

そこまでやって書いても、タスクの実行にはさしつかえがない。それどころか、カラフルでうるさくなり、集中力が削がれる気がしたので、シャーペンのみにしてみた。

シャーペンの黒一色だと、ミニマルでタスクの実行に集中でき、このほうがいいような。

未実行のタスクを認識しやすいのと、ビシビシ線を引いて消していくのが快いので、赤ペンだけはつかっている。

タスクを手書きするのは時間のムダなのか

毎日、タスクを手書きしているわけで、書き出すだけで1日30分をかけている。

時間のムダなんじゃないか、こういうのこそデジタルでやったほうがいいんじゃないか、という気はする。一部のタスクは大まかなものを書き、詳細な実行のマニュアルはMacのアウトライナーに記述しているので、一部はデジタル化しているんだけど。

しかし、なぜか手書きでやるのが快適なので、続いている。

▲たまに同居中の彼女がが落書きしていく。こういうのは紙のノートならでは。

ウンコはいかがなものかと思うが。

おしまい。

ピックアップ記事

  1. 「すべてはモテるためである」二村 ヒトシ(著)を読んだ 「キモチ悪さ」を消して女…
  2. このブログ「ここはまかせろ先に行け」について
  3. 44歳の中年男が歳が半分の女の子とどうやっておつきあいすることになったか書いてみ…
  4. 手間ヒマかけてライフログを作り続けるのは自分が何者であるかを知るためだ
  5. 家族とはなんなのか 23歳から93歳までが集う新年の食事会で考えたこと

関連記事

  1. 文房具

    トラベラーズノートの革カバー(キャメル)をメンテする

    2017年は手帳とメインのノートをトラベラーズノートにしました。今年ま…

  2. 文房具

    オレンズとクルトガアドハンスの筆跡を比べ、クルトガと赤芯でトガり続ける赤鉛筆を作る

    シャーペンはオレンズ0.2のメタルグリップをつかっています。細い字を書…

  3. 文房具

    A3ノート術で使っている道具を紹介します これでどこでもA3ノート

    いわゆるノート術、というのが大好きです。本屋でノート術関連の本があれば…

  4. 文房具

    ペンは「タフ」で「単機能」なやつを選ぶ 10年つかえるボールペンとシャープペンはこれだ

    ある日のこと。いい感じのアイデアがひらめいたので、お気に入りの…

  5. 文房具

    オレンズネロ0.2をやっとのことで入手したんだけどなんだか壊れてるっぽい

    0.2mmというおどろく細さの芯のシャーペン、「オレンズメタルグリップ…

  6. 文房具

    能率手帳ゴールドのつかいかた 月間予定表を習慣づくりに役立てる【2016年版その2】

    能率手帳ゴールドの使いかたをまとめています。今回は、月間予定表…

リライトしたのでおすすめ

  1. iPhoneなど

    モンスト攻略日記 覇者の塔33階を攻略する
  2. 起業する

    ひとり社長の株式会社の税金イベントをまとめてみた
  3. 読書メモ

    「腸内細菌を味方につける30の方法」藤田紘一郎(著)を読んだ 腸内環境を改善する…
  4. 我が友へ

    44歳のオッサンが22歳のカノジョを作って婚約するまで あるいはSNSでの女と男…
  5. サプリメント

    二日酔いには塩をなめるのが一番きく 炎天下での脱水時にも塩をなめるのがおすすめ
PAGE TOP