トラベラーズノートに100円ショップのゴムひもでノートを3冊セットしてみる

トラベラーズノートは革のカバーにゴムひもでノートを固定するというしくみで、通常は2冊のノートをセットできます。

ノート同士を連結する純正のゴムバンドをつかえば、3冊以上のノートをセットできます。3冊目をセットしたくなったのですがわざわざ純正品を買わずとも100円ショップのゴムひもでいいだろう、ということでやってみました。

トラベラーズノートのしくみはこうなっている

img_2670

▲トラベラーズノートのキャメルです。前回、クリームを塗ったのですがまだバサッとした手ざわりです。あんまりテカテカになってもどうかということで、このまま気にせずつかっていきましょう。

img_2672

▲軽量紙リフィルと2017年の前半のウィークリーをセットしています。

img_2676

▲カバーにはこうやってゴムひもが通してあり、

img_2673

▲このゴムひもにノートを通して固定するわけです。うまいアイデアですね。低コストだし、綴じノートをシステム手帳的に運用できるわけです。

100円ショップのゴムひもでノートを連結してみる

img_2677

▲軽量紙リフィルを使い切りました。2冊目の軽量紙リフィルには、表紙がどちらかわかりやすくするため、表紙に同封の取説の紙を貼ってみました。

img_2678

▲使いおわったノート、使用中のノート、ウィークリーの3冊をトラベラーズノートにセットしたいので、100円ショップで適当なゴムひもを入手しました。

img_2681

▲ゴムひもを適当な長さに切って端を結び輪にします。テンションをかけてしっかり固定するために、このぐらいの長さがいいのでは。

img_2679

▲ノート同士をゴムひもで連結します。

img_2680

▲わかりにくいので拡大。次に、これをカバーにセットしていきます。

トラベラーズノートのカバーにノートを3冊セットしてみる

img_2684

▲これをカバーの上に置き、2冊のすきまからゴムひもを引っ張り出します。

img_2685

▲引っ張り出したところ。

img_2686

▲引っ張り出したゴムひもに、3冊目をセットします。

img_2687

▲拡大してみました。

img_2688

▲説明の写真では、真ん中にウィークリーのリフィルがきていますが、これだと使用済の軽量紙リフィル、ウィークリー、使用中の軽量紙リフィル、という順番でつかいにくいので、真ん中を使用中の軽量紙リフィルにしました。

img_2689

▲ということで、3冊をセットしたトラベラーズノートのカバーです。3冊をセットすると想像以上に重くなるので、4冊をセットするのは避けたいですね。

▲トラベラーズノートのキャメル。

▲トラベラーズの軽量紙リフィル。