我が友へ

ハゲてしまったキミへ 来年のバレンタインデーにはチョコをもらうために

2017年8月12日更新

ようこそ我がブログ「ここはまかせろ先に行け」へ。

このテキストを読んでくれているってことは、あんたはアラサーからアラフォーあたりの年齢で、ハゲているのかな。そして今日はバレンタインデーだってのに、チョコをくれる彼女もいない。

くやしいだろう。

アイツも、アイツも、アイツも! チョコをもらっているのになんでオレだけ!

だったら、来年のバレンタインデーには、チョコをもらえるような努力を、今からしてみないか?

一年もあれば、なんとかなるもんさ。急げば、今年のクリスマスには、いっしょにケーキを食べる彼女がいる、かもしれない。

え? 夏には女の子といっしょに海に行きたいって?

今から海開きまで5ヶ月ちょっとか。あんたの頑張り次第で、なんとかなるかもしれないな。

「ハゲているからモテない」のではない 「モテないことをハゲのせいにしている」からモテないんだ

まずは「ハゲているからもてないんだ」というライフスタイルを変えなければならない。

ここでいう「ライフタイル」は、アドラー心理学で言うそれだ。

アドラー心理学は、原因論ではなにも解決しないとする。「ハゲている」という原因があるからモテないのではない。モテないことをハゲのせいにしている、その卑屈さがモテないんだ。

女性にアプローチして、フラれて傷つくのがこわい。だから、ハゲていることを理由に、アプローチさえしない。実際のところ、ハゲを大目に見てくれる女性は少なくないが、ハゲに卑屈になっている男には、女性は見向きもしない。

アドラー心理学については、以下の記事を参照してほしい。アドラー心理学ほど恋愛に役立つ哲学はないぜ。

【関連記事】「嫌われる勇気」岸見 一郎 (著), 古賀 史健 (著)を再読した 自分より強いやつが多くて気に入らないのならアドラー心理学だ|KOKOSAKI

ハゲができる唯一の髪型 それはスキンヘッド

ハゲてしまったら、シェイブドヘッド、つまりスキンヘッドがオススメだ。というか、それしかない。他に選択肢はない。

髪が薄くなると、頭髪の隙間から頭皮がのぞく。こうなるともう、いくら清潔にしていても「不潔感」がただよう。ジェイソン・ステイサムのような中途半端なハゲが似合うのは、一部のアングロサクソンのイケメンだけだ。

ハゲてしまったら、せめて毎朝きちっとそりあげて、精一杯の清潔感を装おうのが最善だ。

【関連記事】ワイルド・スピードに学ぶ テストステロンあふれる男の生きざま10箇条【ネタバレ注意】|KOKOSAKI

▲ハゲが大活躍する映画、ワイスピシリーズで気分を盛り上げて、丸めてしまおう。

【関連記事】ハゲたらいさぎよく髪を剃ろう 剃るシェーバーはこう選ぶ|KOKOSAKI

▲オススメのシェーバーはこちらにまとめておいた。

ハゲたらせめてカラダは鍛えよう

モテない男の三重苦として、「チビ」「ハゲ」「デブ」があげられる。「チビ」も「ハゲ」も、先天的な要因が大きいから、努力ではいかんともしがたい。しかし「デブ」だけは改善できるはずだ。

ライザップの例をあげるまでもなく、正しくカラダを鍛え、ダイエットすれば、数ヶ月でカラダは変わる。そして、ダイエットして筋肉がつくと、おどろくほど服装がきまる。サイズさえまちがわなければ、服はユニクロで十分なんだ。

頭を清潔にそりあげ、カラダを鍛え、きちんとした服装に身を包もう。鏡の中のあんたはもう別人だ。

夏までに彼女がほしいなら、今すぐに肉体改造をスタートする必要があるんじゃないか。



実生活に支障のないところで数を打て

生まれ変わったあんたは、卑屈なハゲだったころとはもう違う。あとは、いろんな女性と話してみよう。

恋愛とは、相性によるところが大きい。ハゲは絶対にイヤ、という女性は多い。いっぽうで、ハゲていても、キミに好意をもってくれる女性がいるかもしれない。

どうやってそんな女性をみつけるか。数を打つしかない。女性とコミュニケーションする機会を増やすことだ。

【関連記事】「すべてはモテるためである」二村 ヒトシ(著)を読んだ 「キモチ悪さ」を消して女性にモテる方法はこれだ|KOKOSAKI

▲詳しくは、この記事を読んでみてほしい。

気の合う女性を見つけるために、コミュニケーションを増やす。ぶっちゃけていえば、ナンパする。はあちゅう氏も、以下のように述べている。

【関連記事】ナンパごときが出来なければ、もはや社会人失格 /仕事上手は恋愛上手 byはあちゅう|外部リンク

しかし、職場や実生活のコミュニティでナンパするといろいろとキツい。失敗してもやりなおしがきく、パーティーやマッチングサービスを活用したほうがいいだろう。



▲こういうの。

そしてもうひとつ。ぼくの経験を述べるが、ハゲた男が女性にアプローチしても、傷つくことの連続だ。でも、そこには必ず学びがある。傷ついて、倒れても、次に立ち上がったキミは成長し、タフになっているんだ。

また、TwitterやFacebookなどのSNS、そしてブログは、気の合う女性と出会うにはよい機会となる。コツは、自分の好きなことを、情熱を持って発信し続けることだ。

ぼくの例だと、Twitterで女性からDMをもらったことがある。写真もついてて、とてもキレイなひとだった。返信にぼくの顔写真を送ったら、返事は途絶えたが。それから、このブログを読んで、ぼくに好意をもってくれた女性もいたな。

ネットの発達でありえない出会いもある こんなにおもしろい時代はない

それにしても、おもしろい時代になったよな。ネットの発達で、ひと昔前ではありえなかったような出会いもある。

そんな機会をチャンスに変えるには、「ありのままの自分」ではダメで、やはり努力が必要なんじゃないか。

おさらいすると、ライフスタイルを変える、頭をキレイに毎朝そりあげる、カラダを鍛える、女性とコミュニケーションする機会を増やす。

これで、来年のバレンタインデーには、あんたはだれかからチョコをもらってるかもしれないな。

健闘を祈ってるよ。お礼は遠慮しておく。

おしまい。

ピックアップ記事

  1. このブログ「ここはまかせろ先に行け」について
  2. 家族とはなんなのか 23歳から93歳までが集う新年の食事会で考えたこと
  3. 復讐するは我にあり 眠れぬほど悔しいなら全力で復讐しよう
  4. 44歳の中年男が歳が半分の女の子とどうやっておつきあいすることになったか書いてみ…
  5. 「すべてはモテるためである」二村 ヒトシ(著)を読んだ 「キモチ悪さ」を消して女…

関連記事

  1. 我が友へ

    「書く」ことは最重要なスキルだから文章力を最優先で鍛えよう

    昨年に起業して以来、「働きかた」ということについてよく考えます。…

  2. 我が友へ

    ブログの記事を毎日書くためにはこれをやれ 絶対に毎日書けるただひとつのその方法とは

    10年ほど前は文章を書く仕事をしていた。転職してまったく書かなくなった…

  3. 我が友へ

    復讐するは我にあり 眠れぬほど悔しいなら全力で復讐しよう

    2017年7月10日更新復讐するは我にあり。この言葉、…

  4. 我が友へ

    「将来なにになりたいの?」ときかれるのが死ぬほどいやだったあのころのぼくへ

    あのころの、18歳のぼくへ。45歳になったぼくからの手紙です。なり…

リライトしたのでおすすめ

  1. マンガを読む

    「アンゴルモア 元寇合戦記」たかぎ七彦(著)がおもしろい 4巻が出たので所感を書…
  2. 読書メモ

    「あなたはなぜ『友だち』が必要なのか」カーリン・フローラ(著)高原誠子(訳)を読…
  3. 文房具

    オレンズネロ0.2をやっとのことで入手したんだけどなんだか壊れてるっぽい
  4. 読書メモ

    「東大合格生のノートはどうして美しいのか」太田 あや (著) を読んだぜ やはり…
  5. アンチエイジング

    脂肪の身体にいいとり方をまとめてみた あなたにはオメガ3が足りない
PAGE TOP