我が友へ

【週報】2017年4月15日から21日までをふりかえる

歳をとるほど時間がたつのが早くなっていく感覚があって、最近はほんとに1週間があっというまだ。

「あっという間」すぎて怖いので、毎週土曜日に今週をふり返る節目をもうけてみようか、ということで週報を。

今週の事業 利益が少なくとも継続案件を増やしていきたい

某お客さんの新プロジェクトへの提案のために動いていた。

その他、契約書締結がいくつか。

粗利は少なくとも、定期的な利益となる仕事を増やしている。それがいちばん手堅く、会社も持続しやすいのではないか。

今週のカラダ作り タバタ・プロトコルをはじめたがとてもキツい

4月15日から、HIITの一種であるタバタ・プロトコルをはじめた。

関連記事>中年男がタバタ・プロトコルをやってみた 20秒に全力を注ぎこめば食欲が消えて集中力が高まる | ここはまかせろ先に行け

毎日はキツいので1日おき。まだまだ20秒と10秒のサイクルを完全にはこなせないが、まずはそこをめざして習慣としていきたい。

あまりにキツく、変なところが筋肉痛になるので、タバタ・プロトコルをやった日は筋トレをしていないが、慣れたら午前の早いうちにタバタ・プロトコル、昼ごろに筋トレ、という生活サイクルを組みたい。

今週の遊び 「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」を観た

今週はふと思いついて、Blu-rayを何本か観たので感想など。

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

いやー、おもしろかった。ドッカンドッカンが好きなので。

キャプテン・アメリカ シビル・ウォー

エイジ・オブ・ウルトロン以上のドッカンドッカンなのでもちろんおもしろいのだが、ストーリーは重い。

「日本人ならそこはハラキリ覚悟で土下座してあやまるよなー」という場面が何度もあった。

アメリカ人は絶対引かないんだな、やっかいな人種だな、と。

マッドマックス 怒りのデス・ロード

ぼくがいちばん好きな映画は「マッド・マックス2」だ。その理由は、最高に狂ってるから。

で、マッド・マックス最新作「怒りのデス・ロード」。爆走する巨大な車両をみんなで囲んでワイワイやる、というマッド・マックスのフォーマットを踏襲しており、安心して楽しめた。

その上で、アクション映画としてではなく、「マッド・マックス」シリーズとしての気づきを上げるなら次の2点だ。

まず、なぜマックスが「やる気のあるイケメン」なのか。もっとやさぐれて、やる気なくて、ボロボロのマックスが観たかった。ドッグフードのかわりにトカゲ食わせればいいってもんじゃないんだよね。

そして、狂いっぷりが「マッド・マックス2」に比べて足りないこと。いや、出演者も制作側もみなさんとてもいい仕事してるんだけど。

しかし、「怒りのデス・ロード」はみんなでがんばって盛り上げて現時点で限界の狂いっぷりをなんとか演じてみました、という感じなのに対し、「マッド・マックス2」だと、だれもそんなに肩に力入れてないのに、映画作ってみたらかるーく「狂気」のメーターを振り切ってしまった、というところがある。これはもう、80年代という狂った時代のせい。

以上2点、決して「デス・ロード」への不満ではなく。ちがう時代に生まれた二つのマッドマックスの差異、とでもいうべきかな。ぼくの青春補正みたいなのも入ってるかも。

▲マッド・マックス2。まだ観てない人はすぐに観ましょう。

今週の習慣 禁酒日が減ってきた

  • 早起き 5/7日
  • ブログ書き 7/7日
  • 禁酒 2/5日
  • タスク消化 0/7日

今週の習慣達成状況。早起きできるようになってきた。

酒は飲みすぎか。

タスク消化は、「その日にやると決めたことがすべて消化できたか」ということなんだが、あんまりハードル高すぎても達成感がなくて続かなくなるので、ハードル低くしてもいいかな。8割程度ならその日はOK、とか。

おしまい。

ピックアップ記事

  1. 44歳の中年男が歳が半分の女の子とどうやっておつきあいすることになったか書いてみ…
  2. このブログ「ここはまかせろ先に行け」について
  3. 手間ヒマかけてライフログを作り続けるのは自分が何者であるかを知るためだ
  4. 家族とはなんなのか 23歳から93歳までが集う新年の食事会で考えたこと
  5. 復讐するは我にあり 眠れぬほど悔しいなら全力で復讐しよう

関連記事

  1. 我が友へ

    ちょいワルおやじがジジイになったら 異性の尻をつつくのではなく若者の成長を後押ししてやれ

    数日前ツイッターにて、「美術館でジジイがナンパで云々」という案件が炎上…

  2. 我が友へ

    ワイルド・スピードに学ぶ テストステロンあふれる男の生きざま10箇条

    みんな、ワイルド・スピード第8作「アイス・ブレイク」はもう観たかい? …

  3. 我が友へ

    苦痛に耐えるためでなく人生を楽しむために考え続けよう

    「仕事とはつらいものであって食べていくためにはその苦痛に耐えなければな…

リライトしたのでおすすめ

  1. 文房具

    仕事ができるメモ魔とできないメモ魔のちがいとは 思考して行動するためにメモを書こ…
  2. モノをつかう

    パスファインダー TPUスクエアビジネストートPF2402Bより優れたカバンはあ…
  3. マンガを読む

    ジョジョリオン13巻を読んだぜ
  4. コーヒーを楽しむ

    完全無欠コーヒー(バターコーヒー)を安い豆でうまく作るレシピをまとめてみる
  5. 未分類

    マインドフルネス瞑想にとりくんで1ヶ月がたったのでなにか変化がおきたのかふりかえ…
PAGE TOP