筋トレを振り返り今後の肉体改造を考える 2017年2月度の筋トレまとめ

1ヶ月ごとに筋トレのまとめを作っておこうと思います。月初に前月をふりかえるスタイル。まずは2017年2月から。

左肩と左ヒジとヒザの故障について

昨年から左肩を痛めています。ベッドに寝転んだだけで激痛が走るほどでした。

2月も後半になってようやく痛みが軽くなってきたので、完治まであともう少しかな。

左ヒジはクリック音はしなくなりましたが、違和感は消えません。もう一生このままかもしれないので、だましだましいくしかないか。

ヒザ。ここもなんかあやしい。少し負荷をかけると、右ヒザの裏に違和感が出てきます。しばらくお休みでしたが、2月最後に自重ランジを再開して、様子見です。

ストレート・レッグ・デッドリフトを中心にメニューを組む

▲2月の筋トレまとめです。

現在の設備と、ケガの状況を鑑み、かなりへんなメニューの組み方となっています。

最も重視しているトレは、ストレート・レッグ・デッドリフトです。

「スティッフレッグド・デッドリフト」とも言いますね。

▲少しずつ、伸びてます。

ストレート・レッグ・デッドリフトは、ヒザを使わず、股関節の進展を主にした動作のデッドリフトです。

ぼくの場合は、腰痛防止のために、取り入れています。

このエクササイズ自体が腰痛の元になりやすいので、これをやるときは緊張度が高まります。

低負荷ハイレップで正確なフォームを心がける

ケガでできないメニューを消去し、できるところをやる、というのが今のメニューの組み方です。

できるメニューも、できるだけ関節への負荷をさけ、正確なフォームを心がけています。

今になって、関節があちこち痛み出したのは、これまでにムリをしてきた代償なんだな、と思います。

当面は、治るのを待ち、治りそうもないところはこれ以上の悪化をさけつつ、アンチエイジングのためにカラダ作りを進めていきます。

おしまい。

▲Bodysolid のシリーズ7です。

▲パワーテックのWB-LS16です。

GymGoal Pro

1,080円
(2017.04.12時点)
posted with ポチレバ

▲筋トレの記録にはgymgoalをつかっています。