2017年4月度の筋トレをふり返る モチベーションが落ちようが淡々と全力で筋トレに取り組むしかないんじゃない?

2017年4月の筋トレまとめ。

筋トレへの姿勢、痛めた肩について、減量どうなった? などなど。

これまでのまとめは以下に。

2017年3月度の筋トレをふり返る 体重が増加しているので夏までに80kgへの減量をめざす|ここはまかせろ先に行け

筋トレを振り返り今後の肉体改造を考える 2017年2月度の筋トレまとめ|ここはまかせろ先に行け

4月の筋トレ実績

4月の筋トレは以下のような実績に。

 

こうやってまとめてみると、筋トレの頻度が落ちてることがわかる。

確かに、モチベーションは下がり気味だ。

とはいえ、モチベーションという、3分後には霧散して消えてしまっているような曖昧なものに頼っていては、筋トレを習慣とすることはできない。

決めたことをやる。時間が来たら淡々とやる。しかも、ただ動作をこなすのではなく、一瞬一瞬にターゲットとした筋肉に集中する、ということをただくり返す。

筋トレを習慣とし、カラダを変えるには、そうするしかない。

この肩関節の不自由さは五十肩ってやつかも?

先月も書いたが、肩の動きが不自由だ。Tシャツを着る、背中をかく、腕で顔をぬぐう、といった動作がきつい。

これは四十肩とか五十肩とかいうやつか。自分がそんな症状になるなんて、ちょっとショック。

ストレッチをするとけっこう痛くて、それでもゆっくり伸ばしていると肩関節の可動域が拡がるが、翌日はまた関節が固まって動かしづらくなっている。

肩の治癒は長引くので、ムリはせず、毎日ストレッチを継続していくしかないか。

体重は86kgのまま変化なし タバタ・プロトコルをはじめてみたが

体重を落とそうと決意したのですが、3月末と変わらず、86kgのまま。

食いしん坊なのでカロリーを落とすのがつらい。でも落とさないと絶対に体重は変わらない。やるしかない。

それから、脂肪燃焼効果が高いというタバタ・プロトコルを4月末からはじめてみた。

20秒間全力でエクササイズし10秒休息、をワンセットとし、8セットくり返すというもの。

わずか4分で完了するが、これほど長くてキツい4分はない。

20秒全力でといっても、それをこなすことさえできず、3セット目あたりからは10秒動いて20秒休む、というふうになっていき、最後のほうはほとんど動けない。

しかし、くり返しているうちになれて、脂肪燃焼効果も高まってくるはず。

糖質も減らして、7月末までに80kg……はちょっとムリになってきました。再度目標を設定しないと。

おしまい。

▲Bodysolid のシリーズ7です。これ買うのが夢。

▲パワーテックのWB-LS16です。これも捨てがたいが、シリーズ7かな今のところは。

GymGoal Pro

1,080円
(2017.04.12時点)
posted with ポチレバ

▲筋トレの記録にはgymgoal。